おはようございます!
小西です。

私の周りには残念な人はいません。
ただ、交流会で会う人、セミナーに来る人
の中には残念な人も多くいます。

今日はあなたにその残念な人の特徴をお伝えして
いこうと思います。

なぜ、こんなことを発信するのかというと、
その残念な人と時間を共にすることによりあなたの
収入とか、時間も間違いなく犯されることになるから。

さて、
残念な人っていうとどんな印象があるでしょうか?

例えばですが、、、

・やるといってやらない
・時間にルーズ
・お金にルーズ
・⚪︎⚪︎と「思います」 がやたら多い
・できたらやります という
・あなたの業界はいいよね と他人を羨む
・自分のできないことは他人のせい

まあ、
あげていけばきりがないのでこの辺りにして
おきますね。

でね残念な人っていつまでたっても残念な人なんですが、
これ、面白いことに伝染したり、残念な人同士で仲良く
なって傷を舐め合うってのもまた多いのです。

このスパイラルに入ってしまうと、中々抜け出せませんし
抜け出せないから稼ぐこともできません。

よく言われるのは、あなたの良くいる周りの人5人の年収を
足して5で割るとそれが5年後のあなたの年収と言われます。
アメリカでの研究の結果もでています。

あなたの側にはどんな人がいますか?
稼ぎたいといいながら、稼げないのって実は自分で
今の環境にストップをかけている人が本当に多いです。

ノウハウを学んだり、今の忙しい毎日の仕事をこなす
だけで精一杯かもしれませんが、ぜひ、ちょっと時間を
確保して考えてみて欲しいと思います。

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度