小西孝明です。

緊急事態宣言がでて数日が経ち
都市部、地方と状況は色々ある
と思います。

この状況でも当然儲かっている
お店もあれば、ギリギリで耐えて
いる所もあるでしょう、、

ただ1つ言えることは
これからも生き残っていくために
は、「学び」それを「行動」して
いくしかありません。

私と一緒に生き残っていきましょう!

さて、本題です。今日は、

『融資を受けるときのポイント』

というテーマでお届けします。

2020年4月の緊急事態宣言から程
なくして、かなりの予算の融資制度
が設けられました。

これにより、多くの企業が借り入れ
を行いました。

私のクライアントの方の中にも多く
の方が融資を受けました。

ですが、中には、
「え?その条件で借りたの?」

と驚くような条件があります。

■融資の種類

まず融資には大きく分けて2つの
種類があります。

・保証協会付き融資(多くはこれ)
・プロパー融資

ここでは長くなるので割愛しますが、
気になれば調べてみてください。

■金融機関の種類

民間金融機関
・大手銀行(メガバンク)
・第一地方銀行
・第二地方銀行
・信用金庫、信用組合

政府系金融機関
・日本政策金融公庫
・商工組合中央金庫

その他ノンバンク

このようにわかれています。

我々中小企業が付き合うところは

・日本政策金融公庫
・信用金庫、信用組合
・第二地方銀行
・第一地方銀行

このあたりでしょう。
順番も上から順に融資をしてもらい
実績に応じて下へ行く感じです。

※実際に私の会社はこれと全く同じパターン

■返済期間と利息

多くの人が「利息」を気にしてしまい
「期間」を無視しがちです。

ですが、融資の目的から考えてみると
わかり良いかもしれません。

融資を受けるってことは、
・何か大きな投資
・会社の資金繰りを改善し存続させる

ということでしょう。

もちろん利息を無視しろとはいいま
せんが、経営に置いて一番重要なこと
は「キャッシュフロー」です。

つまり、手元の現金です。
現金が尽きれば、実質倒産と同じこと。

売上がいい時に銀行はお金を貸してく
れますが、悪化するとすぐに手のひら
を返します。

つまり、返済期間を短くしてしまえば
日々の返済額が大きくなり、手元に残
しておく現金が減るのです。

私が推奨している現金残高は売上が1円
もなくても1年間固定費を払えるだけは
蓄えておくことです。

1年間あれば、ビジネスモデルの転換が
できるだけの時間があります。

そこで、1から作ればなんとかなります。
もしくは今みたいなコロナの状況でも安
心してやり過ごすことができるでしょう。

つまり、「利息」というのは保険金みた
いな役割だということですね。

■担保と保証人

金融機関は必ず、
・担保はありませんか?(土地や建物、現金)
・保証してくれる人はいませんか?

などと言ってきます。
が、これは応じてはいけません。

まぁ、中小企業の場合、代表者が保証
人になるのはやむを得ませんが、、

ですが、奥さんとか、親とかを保証人
にしては絶対にダメです。

理由はもし、商売になにかあった時に
再起が難しいから。

担保も同様です。
担保にもよりますが、担保を差し出し
て融資を受けるぐらいなら

融資をしてもらわない方がいいという
くらいに考えてください。

返済が難しくなった場合、すぐに担保
権を行使して差し押さえされます。

■銀行への信頼を高める方法

融資してもらったお金をきちんと期
限通りに返済をすることは言うまで
もありません。

それ以外に可能であれば、法人や
個人で定期積み立てなどをしておく
といいでしょう。

また、親族にも口座を作ってもらい
同じように積み立てをしてもらうこ
とで信用はアップします。

ただ、気をつけて欲しいのは銀行
の言いなりにはなってはいけません。

・●●の証券をお願いします
・投資信託の良いのが、、
・この保険へ加入を
・月々10,000円でこちらを
・貸金庫の契約を、、、

これをしたからと言って融資に関係
することはほぼありません。

担当者がちょっと笑顔が増えるくらい
ですから(笑)

私なら融資担当の笑顔より家族の笑顔
のためにお金を使います。

さ、今日の融資のお話が少しはあなた
の役に立ったでしょうか?

私の元にくる方で、店舗経営者の方が
言いました、、

融資を受けたいと思い、銀行に行った
けど断られました、、と。

で、よくよく聞いてみると、行った先
の銀行はメガバンクでした。

言っておきます、メガバンクは相手な
んてしてくれません。

どころか、法人で口座開設するだけで
もハードルが高いです。

(最近は個人でも)

ぜひ、融資についても知識を深めて損
をしない経営を目指していきましょう!

学べば変わる!

今日も色々と考え、悩み、もう行動し
たくないって思いながらも行動を続け
るあなたが大好きです。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度