こんにちは!
小西です。

「とりあえず、、」
「一人でやってみますっ!」

あなたはこんな事を言っている人
を知りませんか?

私は、職業柄って言うのもあります
がよく言われます。

そのたびに思う事は残念だな、、、
っていうことです。

何が残念かと言うと、一人でやるって
いうのは全くといって良いくらい進展
しませんし、方向を間違えます。

なぜかって?
そりゃ考えて貰えばわかりますが、

大工ではないのに家を建設しているよ
うなものです。

そんな家って、怖くないですか?
私なら絶対に住みたくないです。

大袈裟だと思うかもしれませんが、
商売というのはそういうものです。

慣れないことをするというのは時間が
かかります。

それなのに人に任せず自分で全部やろ
とすれば、時間がたりません。

仮にできても本業が疎かになったり、
完成度が低かったりします。

例えばあなたが飲食店の店主だとして
自分のお店のホームページを作るって
難しくありません?

そのホームページ作成はサクッとお金
を払い業者に任せて、自分は本業でさ
らに稼ぐ。これがベストです。

これは何もホームページだけにとどまり
ません。

他にも例を上げると、
・税務なら税理士をお願いする
・掃除を専門業者へ
・経費の入力を外注に
・集客をコンサルタントへ
・チラシ作成を代行業者へ
・ネット広告を代行業者へ
・看板の設置を専門業者へ
etc…

実は外注するものを上げていけばキリが
ありませんが、どんどん外注して自分で
行う作業を減らした方が収入は確実に増
えていきます。

増えるのは収入だかではありません。
あなたのもっとも大切な資産である、

「時間」が増えます。

収入が増えれば、働く時間が増え遊ぶ
時間が減りそうじゃないですか?

でも実は逆です。
収入が増えれば増えるほど、空く時間が
できるのです。

そもそも外注に任せたりできない人って
いうのは収入を一定以上は増やすことが
できません。

その理由は、3つあります。
理由①専門家ではない
理由②できることに限りがある
理由③1日は24時間

当たり前ですが、専門家に任せた方が早
いしできがいいです。

あなたにできこと、範囲には限りが必ず
あるはずで、それはその分野の専門家よ
りも狭い。

で、最後3つ目の理由ですが、これは誰に
も変えることができません。

つまり、物理的に時間の制限というものが
あります。

あなたも私も24時間は一緒。
だからあなたがいかに朝から晩まで仕事を
はりきっていても限界がきます。

仕事だけが人生の時間ではなくて、遊びも
したいでしょうし、体を動かすトレーニン
グの時間も確保したほうがいい。

もちろん、家族との時間だって重要です。
そうなると仕事にどれくらいの時間がさけ
るのでしょうか?

人により、時間配分は違いますが、私は
一つの基準として、1日2時間の仕事で年収
が2000万円以上を基準にしています。

週休は2日で考えてください。
この条件だと、あなたのビジネスなら、
どうすれば達成できるでしょうか?

こう考えると、最短、最小の力で成果を
あげる事を考えなくてはなりませんね。

実はこの考え方が最も大事なこと。
日本は労働対価で考えるのが一般的になって
しまっています。

だからあなたも何時〜何時まで働いてとか、
このくらいは他のお店もやっているからっ
て考えていませんか?

肝心なのは「成果」であり、時間をどれく
らいかけたかは関係ありません。

話をまとめると、
「一人でやりますっ!」というのは成果に
対して最悪だということです。

この考え方は知らない人の方が多いです。
だから一向に稼げないとも言えるし、一部
の成果を上げている人だけが知っているの
ですね。

あなたなら、
きっと理解してもらえますよね?

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度