おはようございます!

今日は、朝から岡山の事務所、
スターバックスからお届けします!

昨日の夜はサポートしている方と2件
2時間にわたる電話会議をしました。

この電話会議は月に一回のフィードバックを
してもらっていますが、

そのサポートしている方は元々店舗経営者で
副業としてコンサルタントもやっています。

しかし、自分のサポートするお客さんを
うまく利益体質にもっていくことが
できずに悩んでいました。

人口もそんなにいない金沢のかた田舎で
利益を自分は生み出し、繁盛店を2店舗
作っていますが、その地域で別の居酒屋さんの
落とし込みが中々できないとのこと。

と、いうのもどういう順番で取り組んだら
良いのかわからないとのことでした。

私がお話をしたのは、必ず利益を生み出すには
順番があります。
(その方にも何度もお話していますよ)

大抵の経営者の方が、売上が下がったり、
手元に残る現金が少なくなると、

急に取る行動が、新規客を集めようと
躍起になるんですね。

しかし、これこそが、間違いの始まりです。

というのも、
売上というのは、
売上=客数×客単価×購買頻度
だからです。

ということは、
客数だけ増やすというのは、
確かに売上は増えます。
間違いなくお客さんが集まれば・・・

しかし思うように集まらないと
経費は増えますが、売上は横ばいなら赤字に
なってしまうのです。

それはなぜか?

店舗経営において
そもそも客数だけ伸ばすと、

(1)その客数を伸ばすのに
   販促費がかかります。

(2)増加したお客さんの対応するスタッフがいる
   結果人件費が増加する

とこのように経費は増えていくのですね。

では一体どの順番でやればいいかというと、
4つあります。

1、客単価を上げる(一人当たりの利益の改善)
2、再来店対策をする
3、新規集客(初めてのお客さんを増やす)
4、上記3つの継続的改善(PDCA)

このような順番でしっかりと行っていくことが
必要になります。

あなたの経営ではどうですか?

良く聞くのは、セミナーでお話をすると
「知っています」と言われたりします。

しかし、本当に理解して実行できている方は
非常に少ないのが実情ですね。

良く言いますよね。
知っているのとできるのは違うと。

まさにこれです。

知っているつもりになっている人ほど
理解できていませんし、実行できていないので
黄色信号ですよ。

むしろ、素直に勉強しよう、一から
叩き込もう!と思って取り組むかたの方が
実際にはすぐに成果が出ます。

やっぱり取り組む姿勢が大事。
あ、また話が逸れそうなので戻すと・・・

利益を生むのには順番があり、その順番に
沿って行動することが大事ですということです。

明日からは、

1、客単価を上げる(一人当たりの利益の改善)
2、再来店対策をする
3、新規集客(初めてのお客さんを増やす)
4、上記3つの継続的改善(PDCA)

4つのうちの、
1、客単価を上げる(一人当たりの利益の改善)
を詳しくお伝えしますね!

あなたならできる!
応援しています^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸

いよいよ、沖縄での実践報告会に向けて
準備を進めています。

7月は沖縄の海で、実践した報告を全国から
同じコンサルタントが集結し、
互いに活動内容の報告がされます。

この目的は互いに刺激し合うということ。

航空券の手配は無事できましたが、ホテルがない!笑
アパホテルが4万円!これは安いの?高いの?

無料メルマガ登録 会員制度