おはようございます!
小西です。

今日はバックエンド商品について
お話をしていきますね。

あまり、「バックエンド商品」という
言葉に馴染みがないかもしれません。

でも、このバックエンド商品を考えている
のといないのでは天と地の差があるので是非
考えてみてくださいね。

昨日お話をしたのが、フロントエンドでしたね。
フロントエンドはお客さんが来店するきっかけに
なる商品・サービスのこと。

では、逆にバックエンド商品というのは、、、
お客さんがフロントエンドでお店にやってきて
お店の商品・サービスを気に入ってもらえると
次に販売する利益の取れる商品・サービスのこと。

つまり、フロントエンドは利益が薄くて、
バックエンドは利益が厚いという特徴があります。

では、どんなものがバックエンドになるのか
具体的に例をあげていきたいと思います。

美容室の場合、、、

今は多くの美容室でまつエクをやっていると思います。
まつエクの料金設定は安く、来店しやすくしている
お店が多いと思います。

しかし、
逆をいえば単価としては安く時間もかかる。

そこで、まつエクのために来店したお客さんに
カットやヘッドスパ、カラーなどより利益が大きい
商品・サービスへ移行してもらうということ。

何度も来店していれば、その次は回数券を発行して
離脱することを防ぎます。

こうやって利益が取れるものがバックエンド商品
にあたるのですね。

実は、そう考えると、私たちが生活している所は
フロントエンドとバックエンドで成り立っています。

スポーツジムなら、最初の3ヶ月間は通常月額
9800円が特別に月額1980円でいけます。
というのもフロントエンドですね。

スポーツジムのバックエンドは正規会員になって
もらう事に他なりません。

ちなみに、
ジムの場合短くて1ヶ月、長い場合3ヶ月
とかお試しの期間があるのって実は理由が
あるんですね、、、

それは人の生活リズムという習慣にあります。
そうです、フロントエンドでしっかりと習慣にして
もらえば、正会員という形でバックエンドが売れるから。

ね、うまくできていますよね?

ちなみに、ジム内にある契約ロッカーは初月無料に
なっているんですよ、、、

私も利用していますが、一度荷物を持っていき、
そこに保管していて、一ヶ月過ぎて有料になるからって
いきなり持って帰りませんよね(汗)

すべて緻密に仕組まれています。

そうやって考えていくと、、、
あなたの周りではどんなバックエンドがあるでしょうか?

そこからヒントを得て、自分のビジネスに活かす
のも楽しいと思いますよ!

あなたなら、できる!
応援しています^^

バクアゲ !
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度