おはようございます!
小西です。

さ、今日はこのお便りを書き上げると
北海道に向けて出発です。

北海道では沢山の学びと、沢山の旨いもの
を吸収してこようと思っています。

やばい、、、
あと、30分しかない、、、(笑)

昨日までのメールで
「3つの間違った常識」
についてお伝えしました。

1.商品力があれば売れる
2.安くすれば繁盛する
3.お客様は神様
顧客満足度を高めれば繁盛する

の3つでしたね。

なぜ間違っているかが腑に落ちていない場合は
昨日までのメールを振り返ってみてください。

そして、それに代わる
新しい3つのルールがこちらです。

1.売上金額や規模ではなく利益を追求する
2.顧客の数ではなく、顧客の質を重視する
3.価格を売りにせず、お店や商品
スタッフの魅力を売りにする

まずは1つ目の
「売上金額や規模ではなく利益を追求する」。

店舗経営者の目標としてよくあるのが
「売上○○万円」「店舗数〇〇」
といった目標です。

ですが、どんなに売上や店舗数が多くても
利益が残らなければ意味がありません。

昔のように、
・売上が増えれば利益も増える
・店舗を増やせばそれだけ儲かる
という時代であれば
それでも良かったかもしれません。

しかし、今の時代は違います。

それはきっと、あなたも
感じているはずです。

であれば、売上金額や規模ではなく
「どれだけ利益を残せるか?」が
大切になってきます。

そして2つ目の新ルールが
「顧客の数ではなく、顧客の質を重視する」です。

少しでも多くのお客さんを集めようとすると
どうしても安売りをすることになります。

それで利益が残ればいいのですが
今のような人口減少時代にそうはいきません。

また、すでにお伝えしている通り
安売りでは質の悪いお客さんが集まります。

それでは、あなた自身もスタッフも
働いていて楽しくないですよね?

そこで大切なのが3つ目のルール、
「価格を売りにせず、お店や商品
スタッフの魅力を売りにする」です。

あなたのお店や商品サービス、
スタッフの魅力を売りにすることで
価値を理解しリピートしてくれる
質の高いお客さんを集めることができます。

あなたもぜひ、これらの3つの
ルールを取り入れてみてください。

明日からのメールでは、
いよいよ具体的な方法をお伝えします。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

*追伸*

それでは北海道行ってきます!
実は今日はご飯食べてという予定が
ありますが、、、

これ、経営計画合宿です。
あなたもぜひ、今度は来てみてくださいね!

無料メルマガ登録 会員制度