おはようございます!
小西です。

この時期は私にとって年末です。。
とお話をしましたね。

けど、クライアントにも勿論伝えているので
「来年の計画を作ったから見てください!」
と提出してくる人もいます。

そうやって来年の計画を出してくる人というのは
実は普段から日々のフィードバックがある人。

このフィードバックをするかしないかで差が
大きく開く傾向にあるのですね。

例えば、チラシを提出してもらって何枚、
どこにまいたか聞いたりして、その改善を
伝えます。

改善を伝えて、また、まいてもらって反応を
見て、また改善してを繰り返すのです。

多くの人は、「チラシをやりましょう」というと
チラシを作って1.2回配って、「はい終わり」に
なってしまっているんですね。

そうではなくて、何度も何度も改善を重ねて
まいてみるのです。

何度もまくと経費かかりすぎ?って思うかも
しれませんが、、、

でも、反応率を高めるには、テストしかありませんし
一度でも反応率が取れるものができればそのチラシを
使い倒して反応がとれなくなるまで続けます。

これで大体費用は十分に回収できます。
それに、新規客というのは、LTVという考え方が
あり、そのお客さんが通っている間はずっと利益を
取れるわけですから、十分に回収ができます。

(LTV=顧客生涯価値といい、お客になったときから、
お客じゃなくなるまでの利益をいう)

まァ、経費の話になってしまったんですけど、
そこの点は回収できることを安心してもらって、
あとはいかに結果を出すかなんですが、、、

月に2万枚配布しましょう!というと
一気に広いエリアに2万枚まこうとする人がいますが
それも間違いで月で2万枚なら、1週間ごとに
5千枚ずつ4回に分けて狭いエリアで配布した方が
効果が高いことはわかっています。

これは接触頻度を上げるという観点からもです。
あなたも自分の生活を考えてみるとわかります。
家に帰ってポストを見る日、見ない日があります。
出張かもしれませんし、飲み会で遅いかもしれません。

一度、チラシが入った程度で気がつくのは確率が
非常低いわけなんですね。

それに主婦がターゲットなら、火曜日にまくと
いう工夫もありですよね。
だってスーパーの特売日だったりするからその日
はチラシをよく見ている日だからです。

そうやって考えるべきは、人(ターゲット)の行動
に沿って考えるとよりわかりやすいでしょう。
もし、想像してわからないければ、お客さんに
ヒアリングするという手もあるんですよ。

そうすれば、普段どんな行動をして、どんな媒体
から来店したのかがはっきりとわかります。
あとはその反応のいい媒体にお金をかけていくだけ。
これで一気に売上は伸びていく事でしょう。

また、話がそれてしまいましたが、、、
成果を出すためには、

・まず実行して
・実行した事をフィードバック
・さらに改善を加える
・また行動する

この繰り返しにつきます。
実は最近、ン十億円規模のビジネスをいくつも
立ち上げている社長に何人もあって話を聞きすが
はっきり言って成功するまでに何をしたか聞くと、、、、

「めっちゃ地味な答え」です。
つまり泥臭いことの繰り返しなんです。

ただ、
多くの人と違うなと思ったのはその改善して
実行するスピードです。

そのスピードが以上に早い。ただ、それだけ。
もちろん、行ける!と思った時に突っ込む額も
尋常ではないですが。(笑)

でも、みんな0からスタートしているので
最初はひよっこだったんですよww

だからあなたに能力がないのではなくて、
実行していないから、成果がでないのであり、
実行すれば、成果はちゃんと出るって覚えて
置いてくださいね!

ただ、、、
正しい知識は必要ですよ。
先ほどの成功者たちは、

・自分で学んだか
・知識ある人間をそばにおいていた

のどちらかである事は間違いないので。
(念の為)

バクアゲ !
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度