おはようございます!
小西です。
今日はバンクーバーから元気にお届け
していきますね!
昨日のお話では時間を確保して「集中」
しましょうと言いました。
そこで「集中」と言っても何に集中する
かって大事なことですよね。
つまり優先順位を決めるってことです。
今日はこの優先順位についてお伝えしますね。
巷でよく聞くのは、
・優先順位を決めろ
・重要な仕事からしろ
と言われたりします。
これは、タスクを処理する順番を優先度の高い
ものから順に行うということですね。
けど、よく考えてみると優先ではない仕事って
そもそもあまり存在しなくないですか?
あ、これも必要、あ、これもやらないと…って。
そうなんです。だからこそ、何をするか決める時は
まず、「何をしないかを決める」こと。
しないことを決めることを「劣後順位」と言います。
つまり先にやらなくて良いものから捨てること。
何故ならどれも必要なんです。どれもやらなきゃいけ
ないって思っているんです。
その時に優先順位は中々つけることができません。
で、あれば、反対にやらないものを決めること。
本当にちょっとしたことかもしれません。
けれど、この「差」は大きな意味がありますよ。
是非、試してみてくださいね!
バクアゲ!
小西孝明
無料メルマガ登録 会員制度