おはようございます!
小西です。

今日は鹿児島に向かう新幹線の中から
元気にお届けしていきます!

私がクライアントにお客さんにしっかりと
商品・サービスを宣伝して魅力を伝えましょう
というお話しをします。

そうすると、
「いや、売り込みしたくなくて…」
と言われます。

でも、実はこれ、
「売り込みをしている」という本人の
思い込みなんですね。

お客さんからすれば、売り込まれたと思うか
思わないかはその人次第ですし、嫌なら買わない
という選択をするだけです。

に、も関わらず、多くの方がお客さんにきちんと
オススメをしません。

なら、強くガンガン営業して進めろと言っている
のではありません。

そうではなくて、
「売り込み」と思ってしまうのはあなた自身の
考え方なんだということに気がついて欲しいのです。

むいろお客さんに商品・サービスを提供すること
というのは、売り込みではなくて、お客さんを
良い方向へと導くことって考えればいいのです。

マぁ、この考え方は色々なところで聞いたり
するでしょう。

でも、今だに多くの人がこの「売り込み」と
思ってしまいお客さんにオススメすることが
できずにいるのです。

お客さんはあなたから買わなければ他の所で
結局お金を使います。もちろんあなたの所より
他に行った方が満足するようならそうすれば
いいと思います。

しかし、そうではなくて、自分の方が良い方向
に導いていけるって思えるなら…

セールスは押し売りでも教育でも、なくて、
良い方向に導くことなんですよ。

あなたの商品・サービスでお客さんを良い方向に
導くにはどうすればいいでしょうか?

バクアゲ !
小西孝明

*追伸*

昨日はジャケットではなくてラフな格好で
食事をしていたのですが…

そこのスタッフの方に褒めていただきまして
本当に嬉しいなと思いました(照)

ま、その時はドヤ顔だったと思いますが…
やっぱり褒められるのが大好きなようです!

今日は、やけにテンション高め(笑

無料メルマガ登録 会員制度