おはようございます!

「まだ寒くなってもアイスコーヒーですか?」
最近はこの言葉を言われてスタートする小西です。

習慣なのか、
寒くてもアイスコーヒーをを飲みたくなって
しまうのです。

あなたも◯◯しようと思ったけど、◯◯になって
しまう・・
そんな経験ないですか?

例えば、
甘い物は控えようと思ったけど、
ついケーキを食べてしまった。

とか、

今月服の買い物控えようと思ったけど、
可愛くて買ってしまった。

人は意識をして動いています。
これは必要だから要る、いらないというように。

でもこれって本人は意識をして要ると思い込んでいても
実は違って無意識の方が多いんですね。

研究の結果で人は
意識3%無意識が97%とも言われており、
無意識は今までに生きた経験がプログラミング
されており、無意識の時には、これが働くのです。

つまり、何が言いたのかというと、
あなたが、商品・サービスを売りたいと思えば
人の無意識に「欲しい」と思ってもらうように
働きかける必要があるということ。

あなたも我慢しよう、やめておこう。
そう思ってもいつの間にか購入している
ということはよくあるはずです。

その時は無意識で動いて要るのです。

そんなお客さんの心理を
ちょっと意識して、あなたの商売にも
生かしてみてくださいね。

あなたならできる!
応援しています^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追伸

今日はゴールドカード受け取の日。
行ってきます!

免許の講習時間30分!!

無料メルマガ登録 会員制度