小西孝明です。

先日からチラシのお話しをさせて
頂いています。

当然ですが、チラシは費用がかかる
ことです。

でも、別にこれはチラシに限った話
ではありません。

・ホームページ作成(編集)
・グーグル、Facebook広告
・ポータルサイト掲載
・雑誌の掲載
・リーフレットの作成
・ポスティング
・ダイレクトメール
・FAXDM

まぁ、沢山あります。
上記の作成代行費用などもあります
からもっともっとあるでしょう。

で、この上記の費用を全てカバーで
きる補助金があります。

もう、今更な所はありますが、
「小規模事業者持続化補助金」です。

通常の枠が75万円に対して50万円の
補助をしてもらえます。

コロナで売上が一定以上下がった
ところは倍の150万円に対して、
100万円まで補助金がおります。

それに+して上限50万円が事業再開枠
として申請し受け取ることが可能です。

当然、審査がありますし、満額認めら
れるかどうかは100%ではありません。

けれど、どうせ広告宣伝費も普通に
使うでしょうし、今使っている経費も
計画に入れることで補助金を受け取る
ことが可能です。

私は別に補助金申請の代行サポートを
しているわけではありません。

けれど、クライアントのサポートとして
第1回、第2回と複数社を通しています。
(代行ではなく、助言だけです)

第3回は今採択待ち。
ここは5社申請しています。

何がいいたいのか?と言うと、
申請しない意味が全くわからないと
いうことです。

もちろん、条件に当てはまらない会社
もあるでしょう。

しかし、このメルマガを読んでいる多
くの方は対象になるでしょう。

冒頭にも触れましたが、この補助金は
販促活動に幅広く使える唯一の補助金
なんですね。

あなたが、
飲食店であれ、美容室であれ、小売店、
治療院、エステサロンであってもほぼ
補助金で賄えるでしょう。

あなたは今どんな販促活動の費用を
計上していますか?

ホームページを変えるのも、動画をとり
その編集をしてもらう費用も全て対象に
なる経費です。

もしかして、、、
この補助金の存在を知りませんでした?

もし知らなければ急いで調べて申請する
ことをお勧めします。

※締切は10月2日必着
当日消印有効ではありません

知っていて、申請しないと言う人がいれ
ばもう一度、申請しない理由を考えてみ
た方がいいです。

別に無理にとは言いません。
が、申請することによるメリットは

申請しないことのメリットよりはるか
に大きい。

というのも、仮に補助金に落ちたとして
も補助金を申請する書類を作ることで

今後の販促活動の計画ができるから。
普段は作りませんよね?

で、その計画ができると何がいいかと
いうと当然ですが、売上が伸びますよね。

それからもう1つ、銀行など金融機関へ
の融資の際にも使えるのです。

結局の所、
自分のためになると言うワケ。

これだけ言ってもべつにいらないよ
って人はそれで構いません。。

別に私にお金が入るワケではないので
どちらでもいいです。

ただ、知らなかった、、らと思ってここ
で書いただけなので。

補助金はこちらから確認してみてください。

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

バクアゲ!
小西孝明

追伸

私のこのメルマガを読んでいる
一人でも多くの人が補助金を知り
申請して経費の足しになれば嬉しいです!

追伸2

もし、小西にちょっと聞いてみたいって
思ったら下記フォームよりお問い合わせ
ください。

小西に質問してみる!

無料メルマガ登録 会員制度