小西孝明です。
昨日から今がお店の対策をした方
がいいとお話しをしました。
あなたはどう考えますか?
もしかすると、
「そんなノンキなこと言ってる場合じゃねー」
っていう人もいるかもしれません。
確かにそうですよね。
今すぐになんとかしないとマズイ
ってのはよくわかります。
なんですけど、実際にはなんとか
しようと思ってもなんとかできない
というのが本当のところでしょう。
今もし、するとするならば、追加の
融資など借入をして今後に備えること
でしょう。
まぁ、今日は借入をすればいいと
いうお話しをしたのではありません。
ではなくって昨日の単価アップの
すぐにできる施策の続きのお話をして
いきますね。
昨日は単価アップの施策でもすぐに
できるもので
「超高額商品を作る」というやり方
をお伝えしました。
今日は
「購入点数を増やす」ということ
をお伝えします。
これは一撃でドカッと売上を伸ばそう
ということではありません。
瞬間風速的な売上としてはインパクト
はほとんどありません。
しかし、今売っているものに対して
何かをもう1品付け加えることで購入
する点数を増やします。
すると結果として単価を押し上げる
ことができるのです。
例えばですが、
現在売っているものに1点1,000円
の商品をプラスするとすれば、、、
1人1,000円ですから規模は小さいの
ですが、1ヶ月の合計で考えてみて欲
しいのです。
1ヶ月120人が来店する治療院があっ
たとすれば、、、
その120人のうち50%の60人が追加
で購入した場合ですが、
60人×1,000円=60,000円/月
どうでしょうか?
別に何か特別なことをする必要はなく
いまやっていることの延長線です。
これはもう1つサービスオプションを
つけて単価を上げるのか、物販を1つ
購入してもらうのかってこと。
美容室ならサッとできる眉毛カットや
特別シャンプーに変更とか、プチヘッド
スパ体験などなんでもできます。
飲食店では、漬物だったり、サラダだ
ったり、ちょっとした1品を加えても
らい購入点数を増やします。
来店客に持ち帰りのドレッシングを販売
してもいいでしょうし。
ここで気をつけるポイントがあります。
そのポイントは、
1.パッと見てわかりやすいもの
2.必要な理由を付け加える
3.価格は比較的安いものを選ぶ
この3つなんです。
1.パッと見てわかりやすいもの
お客さんは一瞬で決めるので、パッと
見てわかりにくいものだと購入に至ら
ないことが多いのです。
例えば、ハンバーガー注文してついで
にフライドポテトいかがですか?
これはわかりやすですよね?
2.必要な理由を付け加える
これは口頭でもいいですし、POPや
メニューに書いてもいいのですが、理由
を付け加えてください。
つまり、なぜ、もう1品追加する必要が
あるのかってことをです。
ハンバーガーを例に上げるなら、
ハンバーガーのみでは後でお腹が空くと
思うのでフライドポテトもいかがですか?
みたいな感じです。
●●を購入された方は●●も購入した方
がより効果を実感していただけます。
よくネットの化粧品などの広告で見ま
せん?(笑)
3.価格は比較的安いものを選ぶ
ポイント1.でもお伝えしましたが、パッと
みて購入します。
なので、価格が高い(他の商品に比べて)
だとパッと決断ができません。
飲食店で言えば、
メインとデザートくらいの価格差が欲しい
ものです。
もちろん、例外もあり、元々定単価商品
しか扱っていなければそれで構いません。
でもまぁ、
ラーメン注文した人、餃子もどうですか?
みたいな感じでしょうね。
ぜひ、これは既存の商品やサービスで今
すぐ実行できますから今日のうちに考え
明日から実行してください。
地味ですが、これをやるのとでは年間で
みれば数十万円からン百万円が簡単に変
わってきますから。
明日はラーメン屋さんが既存商品の●●
を変えただけで毎月50万円を上乗せした
実例をご紹介します。
※別にラーメンに限りませんし、飲食店
 じゃなくても大丈夫です
お楽しみに!
あなたならできる!
応援しています^^
バクアゲ!
小西孝明
*お知らせ*
12月より配信しているメルマガの
システムが入れ替わります。
理由は今のシステムでは読者が増えて
きて対応ができなくなったからです。
ホント嬉しいことです。感謝っ!
こちらで移行作業はするのでご安心
くださいね。
今後ともよろしくお願いします。
一緒に売上アップ、利益アップして
行きましょう!!
無料メルマガ登録 会員制度