小西孝明です。

昨日のお便りではこのコロナ禍
をリピート対策をして乗り切って
いきましょう!といいました。

あなたはどう感じましたか?

「ウチの店は余裕で大丈夫!」
と思ったでしょうか?

それとも、
「今をやり過ごせばなんとかなる!」
そう思いましたか?

はたまた、
「来年にはコロナは解決してんだろ」
そう思ったでしょうか?

まぁ、これは人の感じかたですから
色々だと思います。

ただ、1つ言えることは、
経営をしていて起きる問題というのは
コロナだけではないってこと。

この十数年で起きていることは、、

・リーマンショック
・東日本大震災
・熊本地震
・西日本豪雨
・令和元年東日本台風
・新型コロナウイルス

他にも多くの災害や経営環境を揺る
がすことが起きています。

実際に今も見えない所では、
急速に人口減少が起きています。

総務省が公表した2020年1月1日
時点の住民基本台帳に基づく人口の
調査によると、

1968年の調査開始から初となる減少
幅が50万人を超えました。

50万人と言われてもパッとわからな
いと思うので比較を出すと、

鳥取県が56万人なので、だいたい
鳥取県が1つ消えたという数字になる
訳なんです。

ここから見て取れることは今後も
どんどん人口の減少が大きくなって
いくことがわかります。

と、いうことは少なくとも、
新規客をバンバン集客しお店を出店、

売上規模だけを追い求めるやり方は
限界に来ている、、ということです。

あなたはどう思いますか?

リピート対策は十分にできていて、
少ないお客さんの数でも十分に利益が
あり、お店を運営していけるでしょうか?

もし、この答えがノーもしくは、
ちょっと考えてしまうなら今がその
チャンスの時でしょう。

ぜひ、私が開催するリピート対策の
「コロナを乗り切るための勉強会」へ
今すぐご参加ください。

→https://forms.gle/NWY6BPBwDyfEag9v8

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度