こんにちは!
小西です。

昨日はひたすらお店に入って裏で
お店の改善点をひたすらパソコンに
打ち込むという作業をしていました。

途中まで順調だったのですが、途中から
お客さんで満席になり、私の席がなくなりました。

悲しいやら…
嬉しいやら…

さて今日も張り切ってお届けしますね!

あなたはお客さんに商品・サービスを
売っていて、購入に至らないことも
当然あると思います。

この時にお客さんはどんな
悩みがあると思いますか?

買わない理由は色々あるけれど、

大きい理由としては
効果(成果)があるのか?

もう一点は使いこなせるのか?
ってこと。

この使いこなせないかも・・
という心配もある。

従って、体験をさせてあげて、
納得してもらってから購入してもらうといこと。

ソフトなら体験版だし、商品ならサンプルを
配ったりするとう感じです。

それでも無理という場合もありますよね?

その場合はどうすればいいのか?
これシンプルなやり方があります。

それは…
「体験会」です。

実際にその商品に触ってもらうという
場を作るということ。

そうすると、これなら自分でも使えそうで、
成果も出そうと思ってもらえるのです。

つまりここで大事なのは何なのかというと

「効果」や「成果」以上に、
【使いこなせる感】
が大事になるんです。

この【使いこなせる感】さえあれば
結構売れるってことがあります。

勝手に、使いこなせるのなら、
「成果」が出そうとお客さんが
想像してくれるのです。

だからこの
【使いこなせる感】
が必要だということです。


現状の商品でこの
【使いこなせる感】
が伝えられないなら、
体験会をやった方がいいですよ。

まとめると、

・サンプル商品
・体験版
・体験会

を用意するということです。

この使いこなせる感はみんなが飛ばしてしまいがち
なものなんですね。

だからこそ改めて考えてみること
が大切なんです。

あなたならできる!
応援しています^^

小西孝明

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸

祖母と携帯ショップに一緒に行き
操作を何度か繰り返して、

「私にもできそう!」
と喜びながら携帯を機種変してました。

まさに体験です!!

無料メルマガ登録 会員制度