小西孝明です。

昨日のお話では新規客を集める
前にやることがあると言いました。

あなたはちゃんと覚えているで
しょうか?

そう、
新規客を集める前にやることは
「単価を上げること」でしたね。

さて、今日は単価を上げることが
どれくらい威力があるのかをお伝え
します。

飲食店の例で説明していきますね。

<1ヶ月のお店のデータです>

売上:2,000,000円
来店客数:500人
客単価:4,000円
営業日数:25日

ーーーーーーーーーーーーーーー

どこにでもある一般的な飲食店
であり、居酒屋です。

このお店が単価を500円上げること
ができるとすると、、

500人×4,500円=2,250,000円
になるんです。

1年間だと、
250,000円×12ヶ月=3,000,000円

すごくないですか?
しかも単価を上げるのに経費はほぼ
0円でできてしまうのですね。

つまり、この売上が伸びた金額は
ほぼ利益になるということです。

この単価アップは一度できてしまう
とその後もこの単価の影響は継続さ
れますから手間もかかりません。

実はこのお店の単価アップと売上の
数字は私の過去のお店のものです。

一人治療院だと、、

<1ヶ月のお店のデータです>

売上:800,000円
来店客数:120人
客単価:6,666円
営業日数:25日

ーーーーーーーーーーーーーーー

客単価6,666円から10,000円へ。
当然客数は同じですが、売上は

なんと!
「1,200,000円」になりました。

つまり1ヶ月間で400,000円もアップ
をしたのです。

しかも飲食店と違い、その全てが
粗利ですから、純粋に自分が使える
お金が毎月400,000円も増えたこと
になるんです。

こうやって聞くと、難しそうに思う
でしょうか?

まだ、他にも沢山の事例があります。

美容室だと、、

<1ヶ月のお店のデータです>

売上:1,500,000円
来店客数:259人
客単価:5,800円
営業日数:25日

ーーーーーーーーーーーーーーー

このお店は美容師が2人でやって
いたので売上自体は悪くありません
でしたが、単価が低いことが悩みと
してありました。

そこで色々な単価アップの方法を
試しました。

3ヶ月間でその取り組みは目が出て
なんと客単価11,500円を達成。

倍の客単価を達成したのです。
これには私もびっくりしました。

259人×11,500円=2,978,500円

1,478,500円もアップしたのです。

ここには物販もあるので、売上の
全てが利益というワケではありませんが
でも美容師2人で約300万円の売上は
本当にすごい!!

これ、全部実際の数字なんです。
結構驚きましたか?

何がすごいって客数が増えていないって
所がすごくないですか?

むしろ、ここでは客数を変えていません
が若干以前よりも客数は減りました。

つまり、客数が減るということは経費も
減るということであり、利益自体は売上
の数字以上になっているということでも
あるのです。

まさにこれこそが、

新規客を集める < 単価を上げる

ということなんですね。

こうやって単価を先に上げておけば
新規客を集めた時に売上はもっと一気に
伸びていくからです。

この単価を上げる方法をあなたは知りたく
ありませんか?

実際に、単価を上げるための施策を
すればその瞬間から単価が上がります。

なので、毎日のお金はその日からみるみる
うちに増えていくことでしょう。

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度