おはようございます!
小西です。
今日もバンクーバーより元気にお届け
していきますね。
昨日はバンクーバーのある公園で動画を
収録してきました。
日本に帰国すると、随時ユーチューブなど
に動画をアップロードして行きますね!
ついに私もユーチューバー(笑)
さ、冗談はさておき…
・手元にキャッシュがない…
・税金の支払いがある
・新規客を募集する費用がいる
・取引先に支払いがある
と、お金がいることは様々にあることでしょう。
「今すぐお金が欲しい」ってクライアントに言わ
れる時にオススメしている方法をお伝えします。
大カテゴリーは主に店舗経営では3つのありますね。
・客単価のアップ
・再来店対策
・新規客集め
大きなカテゴリーで行くと、瞬間的に売上を伸ばす
のは「再来店対策」つまり、リピートのこと。
で、このリピートを促すんですけど、今度はどンな
内容でリピートしてもらうかが重要になります。
と、いうのも毎回お伝えしているように、人は理由
がなければお店に行きません。
逆を返せば、理由があればお店に行くのです。
さて、その方法というのは、
・回数券を販売する
(今すぐまとまった現金を手にできます)
・他の自社商品の販売
・他社の商品の販売
・他店の特典に自分の店の利用券を配布
・他店のクーポン券を自店で使えるようにする
(ヤ●ダ電気の10%オフクーポンとか)
・仕入れ量を間違えたので、買ってください
このように対策があります。あとはこれらをどうや
って伝えるかなんですね。
つまり、媒体のこと。
別に媒体ってなんでもオッケーなんですよ。
・電話
・メール
・ハガキDM
・LINE@
大事なのはしっかり、伝えるってこと。
「今、買うべき理由、来店する必要性」
これを伝えることなんですね。
この伝え方がわかると、いつでも現金をすぐに確保
することができるので、打出の小槌を持ったのと同じ
ことなんですね。
ぜひ、試してみてくださいね!
あ、もし、送る人がいないって思ったのならそれは
勘違いをしていますよ。
・名刺交換した人
・LINE登録の人
・FBの友だち
・電話帳に入っている人
・来店したことあるお客さん
全てリストですからね。
あなたならできる!
応援しています^^
バクアゲ!
小西孝明
無料メルマガ登録 会員制度