おはようございます!
小西です。

わたしと小鳥と鈴みたいな感じの
タイトルで今日も元気にお届けして行
きますね!

今日はこの記事を書き終わればコロナ
の集中している東京に飛びこんできます。

きっとそんなこと言うと非難されること
でしょうが、別に気にしません(笑)

東京と言っても、人が沢山いるような
所にはほぼいきません。

その後お会いする方安心してください。
私は大丈夫ですから、、、

さて、題名にもありました、私が達成を
した売上2.9倍、利益4.8倍にしたやり方
を今日はお話しをします。

一体どんなことをやって売上、利益とも
にぶち上げたのか?

①デザートのPOPをトイレに貼った
②看板にのぼりを設置した
③提供時間を計り、短くした
④お食事券を売った
⑤時間制を導入した
⑥アンケート実施して住所を聞いた
⑦聞いた住所にハガキを月に一度送付

たったこれ「だけ」のこと。
実は意外とシンプルだったりします。

解説いりいますか?(笑)

まぁ、ちょっと必要ですよね、、、
これ、私の成果でありますが当然他の
私のクライアントも成果をだしています。

さて、お伝えしていきますね!

①デザートのPOPをトイレに貼った

これはそのまんまですが、飲食店なら、
POPは至るところにPOPを活用するべ
きだと思っています。

だって売るチャンスなんてどこでもあり
ますからね。

飲食店以外でももちろん効果的なんです
けど、、、

私はこのデザートPOPで、20万円を売上
に上乗せしていました。

約、毎月340個出ていました。
POPをやる前はって?20~30個でした。。
何と10倍以上の伸びww

②看板にのぼりを設置した

これはそのあたりを歩いている新規のお客
さんに向けてやりました。

結構インパクトあるのぼりを作ったので反
応も良かったですね。。

毎日1.5人増加しました。
結果、月では37.5人の新規のお客さんを
獲得しました。

当時のお店の客単価が4500円だったので
4500円×37.5人=168,750円

1ヶ月で約17万円ほどならいいですよね?

③提供時間を計り、短くした

料理の提供時間は色々でした。

料理料がこだわって手をかけ過ぎているも
のも多くありました。

そこで、10分以上かかるメニューは5品ま
で絞りそれ以外は全て10分以内としました。

それ以外にも、すぐに出るスピードメニュー
を設けてそっちに誘導するようにして時間
を省きました。

実質30~60分で提供できるメニューの数は
以前の倍以上になりました。

④お食事券を売った

これは事前にキャッシュを受け取ることが
可能になります。なので資金繰りが助かる
ことは言うまでもなくて、

それだけではなくて、買ってもらった人は
必ずお店にいつかやってくるんですね。

だってお食事券を持っているのだから。

⑤時間制を導入した

飲食店の売上の頭うちになるのは店内に人
がこれ以上入らなくなった時です。

というか、飲食店に限った話ではないです
ね。これは、美容室、整体院、エステサロン
なども同じことですね。

つまり、お客さんに帰ってもらわないと次
のお客さんを迎えられないということ。

なら、時間制限を設けてきっちり次のお客
さんへ回すことが大事なんですね。

⑥アンケート実施して住所を聞いた

美容室、整体院などは、カルテを作るため
情報が取れるので割と楽だと思います。

飲食店は中々、住所がとれません。
なら、アンケートをして住所を書いてもら
うのがいいです。

※ポイントはアンケートはダメな所は聞い
 てはダメ。いい所を聞いてくださいね。

⑦聞いた住所にハガキを月に一度送付

早速アンケートで書いてもらった住所に
ハガキを送付しましょう。

そうすることでお客さんの再来店を促す
ことができるでしょう。

さ、以上7つをご紹介しましたがいかがだ
ったでしょうか?

あなたでもできると思いましたか?
それとも、できそうにありませんか?

私は、もうやるしかないからとにかく行動
を繰り返し、改善して、、、

なんとか、成果を出せました 。

あなたもぜひ成果を出せますから!

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度