おはようございます!
小西です。

昨日まで、リアルの成果報告を
させていただきました。

あなたは他の人の成果報告を聞いて
どう思いましたか?

面白いのは、人の話というのは、、、

・え、そんなやり方あったんだ〜  や、
・逆にそれ、知ってるよ、、、笑

みたいに両面からわかることなんですね。

知っている事というのは、
「なんだ、そんなことか」と思う
かもしれませんが、知らないことは
ああ、なるほどってなりますよね!

ということで今日も元気に
お届けしていきますね。

さて、今日は、フロントエンドに
ついてお話をしていこうと思います。

フロントエンドという言い方は、
ちょっと難しいかもしれないので、
言い直すと、、、

これはお客さんに来店してもらう時の
動機になるものです。

つまり、
あなたが、お客さんに来店してもらおう
と思った時にどんなものを用意すれば
お客さんが来てくれるか?
というものですね。

・体験会
・イベント
・ドリンク1杯無料
・カラーリング体験
・整体お試しコース

さ、あなたのお店ならどんなフロントエンド
を用意ができるでしょうか?

ではここで考え方を変えてみます。
あなたが、チラシとか、看板とか、ネットとか
でこの1ヶ月以内に買ったもの、行ったお店
を思い出し、そこに行った時にどんなもの
だったか考えてみてください。

もしかすると、、、
・たまたま見たクーポン付きのチラシ
・ウェブサイトの広告
・友達のインスタ映えの写真
・新聞折込の記事
・地元情報誌に載っていた情報

さーっていくつありましたか?
また、その中であなたの店舗でも真似
ができるものがないかどうか考えてみてください。

美容室の話をすると、
整体院の方から、うちでは無理じゃん、、、
みたいなこと言われることありますが、
実はやり方が少し違いますが、基本的な
構造は同じです。

だから、人の例を聞いて、
「うちにはむり〜」と思考停止するの
ではなくて自分の業種ならどう活かそ
うかな?って考えてみてください。

フロントエンドを多く作ることは、
お客さんがあなたのお店に来る動機
をいくつ作るかという作業に他なりません。

ビジネスに置いて最悪な数字というのは、、、
「1」という数字です。

なんでかわかりますか?

あなたはなら日頃から勉強熱心なので、
すぐにわかったと思いますが、、、
「1」という数字はそれがなくなると
「0」になってしまいます。

つまり、
今うまくいっている集客方法でも、
それがいつダメになるかもわかりませ。
だからこそ、用意が必要です。

安定的に儲かっているお店というのは、
沢山のフロントエンドがあるという特徴が
あるんですね。

で、実は、、、
めっちゃ儲かっているお店の特徴のもう1つ。
バックエンドで利益がばっちり確保できていること。

明日はバックエンドについてお話をしていきますね。

バクアゲ !
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度