おはようございます!
小西です。

言い方の違い「だけ」で売上がアップすると
いうとあなたは何て思いますか?

そう、特別なことをせず、今まで通りのお店
で売る時の言い方「だけ」変えます。

「そんなバカな〜いつもやってて売れないもの
が急に売れるようになる訳ない!」
って思いました?

マぁ、無理もない話ですよね。話し方だけ変えて
本当に売上が簡単に伸びる訳ですから。。

でも、これは実際に何度も私のクライアントが
実践していて効果的面です。だって原価0で即効
性もありますから。

とあるイタリアンのレストランで…
そのお店はデザートが売れず作ってもロスするか
ギリギリランチでまかなっていました。

でも、本当はディナーの時に売りたいと思った
そうで、毎回スタッフが食後のタイミングで声を
かけるようにしたそうで…

私はちょうどそのタイミングからのサポートでした
がそこである提案をしました。

それは声をかけている内容を見直すこと。
とりあえず2ヶ月間は当初の声かけでやってもらい
3ヶ月目から変更してもらうというようにしました。

1ヶ月目のデザートの売上は、
780円→8個 (6,240円)
580円→18個 (10,440円)
380円→10個 (3,800円)

合計20,480円
という結果になりました。

2ヶ月目もこれとほぼ同じ結果になったそうで、
3ヶ月目から声かけを変更して行いました。

すると…
780円→26個 (20,280円)
580円→19個 (11,020円)
380円→15個 (5,700円)

合計で37,000円

約1万7千円もの違いがデザートだけで出ました。
たかが1万7千円って思いました?

これ、言い方を変えた「だけ」です。
つまり、経費は同じこと。しかもこの月から
以降は今までよりも1万7千円積みあげていきます。

1万7千円×12ヶ月=204,000円
ちょっとした旅行なら十分な金額になりますね。

何をしたか気になります?
それは、今までの言い方が、
「食後にデザートはいかがでしょうか?」
と言っていました。

それを変更後は、

「当店のデザートは○○にこだわって作った
(780円のもの)と、○○を使用した(580円のもの)
がとてもオススメなのですが、どちらになさいますか?」

とこのように変更しました。
たったこれ「だけ」を変えました。

当然店全体では、店内POPや再来店対策など
を実施して売上を伸ばしていますがデザート
に関してはあえてPOPを作成せず違いを検証
しました。

当然この言い方を変えることに加えてPOPを実施
すればさらに伸ばすこともできるでしょうし、
どんどん売れるようになれば単価を上げて限定
品を作ってもいいのです。

さて、話を戻すと、話し方を変える「だけ」で
売上が伸びる施策をぜひあなたもやってみて
くださいね!

ここでポイントは、
「買うOR買わない」の選択だったものが、

「デザート780円ORデザート580円」に
すり替わっっているということです。

これで成約率を上げていたのです。

これは話し方を見直せばどんな業種や商品や
サービスにも活用できますよ。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度