こんにちは!
小西です。

昨日までチラシの説明をして
来ましたね。

あなたもチラシ作成マイスターに
なれそうでしょうか?

実際、チラシのポイントは昨日ま
でで学んで頂けたでしょう。

けど、、、
いざ挑戦をしてみると作成には段階
があり、うまく作成ができるかは微妙
なところです(苦笑)

結局のとこ成果を出す人っていうのは
お手本を見て実行します。

お手本をみて、実行する。
これってどんな業界でも同じこと。

なら、当然ですが、お手本が必要に
なりますよね。

逆にお手本がなければ、ポイントを
抑えていてもオリジナルで作ってしまい
反応が落ちることもシバシバ。

そう、うまくいかない人の特徴って自分
のオリジナルを加えてしまうのです。

あなたは「守破離」という言葉を聞いた
ことはあるでしょうか?

この守破離という言葉は師弟関係にある
物同士を差していいます。

まずは型を守るための「守」。
これができるようになると次は「破」。

最初に型を守るから型が理解できます。
そうやって徹底的に型がわかると破って
いくんです。

破るというのは他の宗派の型なども学び
として入れること。

ここでもオリジナルは加えません。

その後、独り立ちをしていく「離」。
つまりここで自分のオリジナルを加え
ていくことになるのですね。

この「守」「破」「離」という言葉は
昔の稽古を差していましたが、商売でも
全く同じことが言えます。

むしろ最初に型を理解していないと、
その後も自分でオリジナルを加えること
なんてできませんから。

ぜひ、あなたも今日からこの守破離とい
う言葉を覚えておいてください。

そうやって学んでいるあなたには、明日
私から特別なお知らせがあります。

そう、特別なお知らせなので、見逃さない
ように見てくださいね。

ではまた明日
楽しみにしていてください!

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度