小西孝明です。
さて、本題です。今日は、
『なんで騙されてしまうの、、』
というテーマでお届けします。
私のところに相談に来る方は売上に困っ
ている場合が多いです。
もちろん売上ではなく、「利益」だった
りスタッフ教育の場合もあります。
そこでねいつも思うこと、、
「何でこういう計画を立てたんですか?」
って私が質問するんです。
すると、
「税理士さんにお勧めされたから」
そう言われます。
もしくは、
「銀行の融資担当の方に言われたから」
なるほど、、、
確かに経営者から見れば
税理士や融資担当は立派に見えるかもし
れません。
(別に学歴の問題ではなくて)
で、ここで勘違いして欲しくないことは
どちらも「立派ではない」というつもり
は1ミリもないということ。
だって私も税理士、融資担当にはお世話
になっているし、いないと困ります。
(融資担当の仕事がいつまであるかはわかりませんが、、)
ここが大事なポイントなんですが、その
方の仕事はなんですか?ということ。
つまり、税理士というのは税金のプロ
であり税金の知識に優れています。
(税金の知識とは節税のこと)
しかし、経営のプロではありません。
銀行の融資担当も同じことです。
日々の試算表(PLやBS)を元に数字を
弾くのは得意でしょう。
だから多くの経営者が騙されます。
とはいえ、税理士も融資担当も騙す気な
んてないんですよ。
当然良かれと思い進めているわけで。
でも、だから尚更タチが悪い。
全て税理士や融資担当のいうことを鵜呑
みにしてしまえば会社、お店は傾いてい
くかもしれません。
何度も言いますが、彼らは素人です。
ある程度基準となる数字は知っています。
だから飲食店なら飲食店の数字の平均の
データを元に話をしてくるでしょう。。
けれど、それはあくまで統計上の数字。
それが、いち地方都市の個人店にあて
はまるのかどうかもわからない。
だけど、数字を出されて指摘をされると
それに屈してしまうのです。
実はかくいう私が以前そういうことがあ
ったのです。
私の場合は税理士ではなくて、中小企業
診断士と融資担当でしたが。
途中でまずいと思い、一切を無視して思
い通りにやりました。
結果は見違えるように利益が増えました。
で、その時に、利益がバクアゲ!したっ
てことで「バクアゲ!」になりました(笑
ちょっと余談でしたが、、
私だけではありません。
私のところに来たクライアントももう少
し遅ければ潰れていた方が何にもいます。
具体的に数字をいうと、税理士や銀行は
・売上 をまずみます。
その上で、
・粗利益 をみます。
(売上ー原価)
・一般管理費 これは経費のこと
(粗利ー経費)
・営業利益
(粗利ー経費=営業利益)
このあとにも経常利益や純利益などあり
ますが今日は省略します。
税理士、銀行が気にする数字は上記に記
載したところです。
で、まず「営業利益」を増やそうとしま
す。
そうなると、経費がそのままで売上を伸
ばすか、売上がそのままで経費を減らす
かの2択になります。
で、ここからですが、税理士、銀行が重
視するのは「経費を削ること」なんです
よね。
大体真っ先に削ろうと言われるであろう
経費が、
1.私のようなコンサルタントへ払う
 学ぶための費用
2.新規客を集めるためにやっている宣伝
 広告費
3.原価率を下げるための食材費用の圧縮
4.人件費のカット
5.その他経費の見直し
とこのような順番で言ってくるでしょう。
私が現在コンサルタントだから報酬をカッ
トされることを嫌っているのではなくて
以前、私が店舗経営して、コンサルタン
トの方にお願いしている時の税理士、銀
行の対応がこうでした。
(中小企業診断士も)
で、その後も私の所にきたクライアント
もみな同じように私に教えてくれました。
これの危険なところはすぐに一時的では
あるけど、利益が出るところにあります。
なぜか?
だって学ぶ費用を削れば、その分の経費
は減りますからその月からその分が利益
に変わります。
次に広告宣伝費を削る場合も同様で、今
まで経営していたお店であればある程度
定着もしているでしょう。
想像してみてください。
上空10,000メートルで飛行機のエンジン
が止まることを、、
すぐには墜落しないでしょう。
けど、どのくれらの距離持ちますかね?
伝わっていますか?
実際に税理士、融資担当の言いなりに
なり墜落してしまった経営者を私も目
の当たりしています。
これはこういう数字を知っているけど
経営をしらない一部の人により引き起
こされています。
でね、これには特徴があり、その特徴
というのは経営者自身がそのことに気
がついてないってことです。
(ようは無知なんです、、)
別に私の人生ではないので別に構いま
せんが、できることならそうならない
方がいいんじゃないかなあ、、、と。
でも気がつけませんよね。
上空10,000メートルで飛行機のエンジン
が止まっているなんて、、
まだ現状は飛べていますし。
ということで、今日は、
『なんで騙されてしまうの、、』
というテーマでお届けしました。
今日も限界まで頑張っているあなたの
ことが大好きです。
あなたならできる!
応援しています^^
バクアゲ!
小西孝明
無料メルマガ登録 会員制度