こんにちは!
小西です。
今日の岡山の天気はちょっと
曇っています。
曇っていると遠くの山が霞んで
見えてはっきり見えません。
はっきり見えない時って、人は
不安になります。
そう、これは商売でも同じ事が
言えるんですね。
というのも、良く言われている
事の一つに、、、
「人は悪くなる事と同じくらい良
くなる事を恐れている」っていう
ものがあります。
どういう事なのか?というと、、、
悪いという状態は既になっている
のでこれ以上は大丈夫だと考えます。
問題はこれから良くなるって場合。
良くなるって言っても本人は先が見え
ていないので恐怖を感じます。
先が見えない事には人は恐怖を感じる
ようにできています。
例えば、、、
ダイエットをしたい人がいます。
張り切ってジムに入会しようとジム
に行き説明を聞き手続きを始めます。
見学し、話を聞き、自分でも納得して
「よし、やろう!」と思っている、、、
しかし、いざ入会してやろうと思うと
何か不安でたまらない。
それは「先が見えていないから」に他
なりません。
だって運動した方が健康にいい事はわ
かっているんです。
にも関わらず、悩んでしまう。。
で、場合によってはジムの入会をやめて
しまうケースもあります。
これは変わる事により「痛み」が従うわ
けですが、、、
やらなければ、今のままの痛みがありま
す。ただ今の痛みには慣れています。
多少、体脂肪が減少しなくても、周りか
らデブって思われていても。。
だってもう「今の痛み」を知ってしまっ
ているから大丈夫なんです。
でも、「未来の痛み」は知りません。
これからどんな痛みが待っているか、、、
そう考えただけで不安になり、行動は
止まり現状の痛みを選んでしまうのです。
あなたも経験があるはずです。
良くなるとわかっているけど、、、
でも冷静に考えてみるとやっぱり取り組
んだ方がいい事くらい本当は知っている。
けど、けど、、、
そう一歩が中々踏み出せない。
でも思い返して欲しいんですが、あなた
は起業しているじゃないですか?
という事は、先の見えない所へこれた人
なんですよ。
商売なんて先のことはわかりません。
わからないけど、可能なかぎりコント
ロールしていくのです。
痛みがあったとしても変化を恐れず進ん
でいく事なんです。
今、この時期は本当にこの先どうなるの
か予測が難しいです。
でもこの時期だからこそ先の痛みを恐れ
ず果敢にチャレンジする必要があります。
とはいえ、どうやればチャレンジできる
のか?って思いますよね、、、
確かにジムの例でもそうですが、入会し
たからいいのではありません。
そこからがスタートですよね。
私が絶対的にオススメする方法というの
はトレーナーをつけること。
ジムに入会してから半年間はトレーナー
をつけるというのが絶対です。
トレーナーをつける利点を3つ言います。
利点1 サボれない
利点2 正しい知識が得られる
利点3 理想の場所へ最短距離で行ける
実は私も過去に体型を変える時にトレーナ
ーを2年半つけていました。
もし、あなたが変わりたいけど、変われ
ないって思っているならその対策をしない
と変われないです。
つまり、トレーナーをつけること。
とはいえ別に筋トレしたいわけじゃない、、
そう思うかもしれません。
売上を伸ばし、利益をもっと増やして、、、
・値札を気にせず買い物がしたい
・地域で一番の繁盛店にしたい
・別れた彼女(彼)を見返したい
・他の経営者に一目置かれたい
・お客さんを選びたい(嫌な客をきる)
・趣味にお金と時間を使いたい
・家族とお金、時間の制限なく旅行したい
・子供に良い教育を受けさせたい
、、、そう思うなら、、、
商売のトレーナーを付けた方がいいの
はわかっていますよね?
バクアゲ!
小西孝明
無料メルマガ登録 会員制度