小西孝明です。

昨日はこのお便りで少し強めの
発言をしました。

すると多くの人から、
・がんばれ!
・応援しています!
・アンケート答えましたよ
・小西さんの話していることに同意します
・コンサルをお願いします

と多くの声をいただきました。
本当に嬉しいです、ありがとうござい
ます!

やっぱり届く人には届くもんだな〜
と改めてこっそり喜びました。

さて、先日から「成果」についてお話し
をしています。

「成果」を出すためにすることは「行動」
をすることと何度も言いました。

今日はシンプルに
「成果をより最短で出すにはどうするのか?」
についてお伝えします。

行動したいけど、
・お金が
・時間が
・自信が
・家族が反対するから

まぁ、言い訳はいくらでも出てくるワケ
でして、、、

とはいえ、そんな言い訳を受け入れてし
まうと1ミリも前に進めることはできません。

なので、言い訳が出そうになったら言い訳
をする自分の胸ぐらを掴み叩きつけるよう
なイメージをしましょう(笑)

と、まぁ、冗談めいて言いましたが私は以
前から自分でそのようにしています。

さて、早速、成果を出すためにすることは
「行動しまくる」ということ。

ん?当たり前やん!(怒)

そう思いましたか?

ま、ちょっと聞いて欲しいんですが、、、

成果=行動の「質」×行動の「量」

ということですよね?
多くの人が最初から「質」を求めてしまう。
けれど、最初から「質」は期待しちゃダメ。

とはいえ、最終的には「質」を向上させる
ことも必要でしょう。

でね、「質」を向上させるには圧倒的な行動
の「量」が必要なんです。

伝わっていますか?

単に数回の行動ではありません。
「圧倒的」な行動の「量」です。

POP作成やメニューブックの作成、チラシな
どなんでもそうですが、成果を出す人は「量」
が全然違います。

成果が出ない人に限って1回や2回くらいで
さ〜っとやめてしまいます。

で、「成果がでないです」みたいに言います。

成果を出すことに絶対はありません。
ありませんが、圧倒的に行動する「量」を
増やすことで成果がでる確率は格段に上がる
ワケで。

私もこのお便りを書くのに毎回2時間から3
時間くらいかかっていました。

でもこのお便りを書き始めて5年くらいに
なるでしょうか、、

今では内容にもよりますが、30分前後で
書き終わります。

当時の私からすれば信じられません。

セミナーのスライドだって1日かかっていた
のに今では1時間あれば完成させることがで
きます。

ま、今では大まかな内容を動画で喋って後は
文字起こし、パワーポイントで作成という感
じで仕上がるように外注の方にお願いしてい
るんですが。

何が言いたいのか?というと、

成果が出ないとか、
自分には無理って言う前に、

『圧倒的な「量」の行動をしましょうよ』

ということにつきます。

はい、これが
「成果を出す最短の方法」
なんですよね。。

とはいえ、
「時間の確保ができないから、、」
そういう人も多くいます。

明日は
「時間の確保ができないから、、」
の解決方法についてお届けしますね。

あまり売上アップや利益アップと比べて
人気はないかもしれませんが、実は時間
を確保することが一番近道だったりします。

だって、「時間の確保ができないから、、」
と言っていては売上アップ利益アップの施策
はできませんからね。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度