おはようございます!

昨日は私のステーキのお店に友人が
きてくださり、一緒に宴会をしました。

やっぱり気の合う仲間とはどこで何を
していても楽しいものです。

そんなステーキを楽しく食べて、
スタミナ満タン元気いっぱい今日もお届けします!

今日のお話は改善レベルで
「付加価値を上げる7つの方法」
についてお伝えします。

方法1、
購入後のサポートをつける

購入後には必ず問題点が生じるものです。
そのためにはサポートをつけてその問題を
解決して上げる必要があるのです。

器具・教材だけではダイエットは続かない
ものですよね。

しかし、毎週サポートとして、
報告しなきゃいけないとか、
あれば続いていき、そうして結果を
出すことができそうです。

私はアップルサポートに初めてパソコンを
買った時に1日8時間ほぼ毎日20日間電話で
サポート受け、操作方法、ショートカットキー、

編集の仕方、ソフトのダウンロードに至るまで
全て無料で使いました。

今でもあの時のサポートがあったから
パソコンを使いこなせるのはもちろん
かなりのアップル信者です。

あなたはどうですか?
そんな経験ないですか?

方法2、
コンサルティングをつける

一人でできない人に向けて、
・コンサルティング
・コーチング
・カウンセリング

その人にあったアドバイスをしてあげ
しっかりと行動をサポートする。

方法3、
代行をつける

やれない人の代わりに全部やって
あげるということ。

例えばネット集客を教えるコンサルタント
だとして、クライアントの方にブログをしたほうが
いいと勧めたとします。

しかし、クライアントは慣れていないし、
何を書いたらいいのかわからないので
そのブログを書くということ自体を製作
代行してあげましょうということです。

方法4、
正しい使い方の説明をつける

誰でも、どんな人にもすぐに正しく
使えるように説明するのです。

一部の人だけとか、詳しくない人は
わからないとかではダメなのです。

説明方法はいろいろあります。
例えばオンライン動画で説明してもいいのです。

方法5、
見た目の量を増やす

ここで大事なのは物質的な量ではなくて
見た目の量だということです。

伝わっていますか?

2時間の動画教材の場合、
DVD2時間1本

よりも、

2時間の動画教材の場合、
DVD2時間1本
DVD15分 8本セット
(オンライン動画でもいいですよ)

これはやりすぎな例ですが・・・
2枚組よりも5枚組のほうが値段が上がります。
冊子も、単に冊子にするよりも
バインダーに入れるとかの方がいいですね。

オンライン動画にして、
8週間毎週お届けするとかでも
価値を感じてもらいやすいです。

飲食店だと沢山の量を盛り付けるよりも
より小さいお皿に高く持って見せたり

はみ出して盛り付けしたり、
小鉢のような小さい皿を沢山つけるのです。

方法6、
特別扱いをつける

これ、ようは
「VIP」
そう、ビップ!

講座の中に普通とビップクラス

飲食店ならその席はVIPのみと
表示されています。

そうすることにより、通常より高い
金額を払っても満足感を得られます。

・グラスがバカラ
・チャージ代無料
・バースデーシャンパン
・夜景の見える席
・特別メニュー

方法7、
デザインをよくする

デザイナーに依頼することで
より綺麗に見せることができます。

私はマックのパソコンを選んだ時に
見た目で選びました。

もちろん私みたいにパッケージだけで
選ぶ人ばかりではないかもしれません。

しかし高単価の商品になればなるほど
見た目が大事なのはいうまでもありません。

ということであなたの商売でも、
どうすれば付加価値を上げることが
できるのか考えてみてくださいね。

付加価値をつけて売ることができれば
今以上に利益を押し上げることができますよ!

あなたならできる!
応援しています^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸

付加価値をつけることで働く
時間はぐっと減ります。

ようは利益をより取れるわけですから。

その人自体に付加価値がある場合、
宣伝をしなくても人はきますし、
高単価でも買ってくれます。

逆にその人に付加価値がなければ、
広告を打ち、単価を安くしても中々売れません。

飲食店のスタッフでも
ソムリエでも
店頭販売員でも
美容師でも
コンサルタントでも
保険の営業でも
全部同じなのです。

だから高単価で儲けたければ一番の
近道は自分に付加価値をつける。です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追伸2

番外編です。

一番最後の最後に、やることは
「品質を高める」こと。

勘違い経営者はこれを一番にやります。

でもこれ実は最後の最後です。

無料メルマガ登録 会員制度