こんにちは!
小西です。

昨日は実践会といってすぐに実践できる
勉強会を開催してきました。

なんと!
前日に2人、当日に2人が欠席という
異例の事態にいなりまして、

1名の方が参加していただいていたので
私とのマンツーマンでの勉強会になりました。

ということで今日も張り切って
お届けしていきます!

昨日の方は美容サロンを経営されているの
ですが、店販商品が売れないというお悩みが
ありました。

そこでPOPをやりましょう!
というお話をしました。

以前私が関わらせていただいた美容室でも
POPをする前は全くといっていい程売れ
なくて悩んでいました。

当初買取ではなくて業者の方からサンプルを
並べて、お客さんから注文が入ってから業者の
方へ支払うという流れにしていました。

しかし、
POPを取り組むことでどんどん注文数を
増やして今ではダンボールで在庫を大量に
仕入れて1ヶ月の間にほぼ完売等状態だそうで…

やっぱり行動すれば成果がでるものです。

でもPOPで成果を出すために
ここで大事な5つのステップがあります。

ステップ1:問題の提起

まずはお客さんに問題があることに
気が付いてもらうってことです

ステップ2:問題の焦点化

問題に気がついた後に、その問題を
解決したいと思ってもらう

ステップ3:買い手の解決策

ここのステップでは
お客さんは解決策を探してどんな手段で
解決しようかと思っている

ステップ4:売り手の解決策

ステップの3が終わってようやく
こちら側がプレゼンテーションができる
ということです。

ステップ5:提案

ここで自社の商品を使ってこうする
方が効果的ですよ!と教えてあげる

多くの方は、いきなり、このステップ5から
スタートしてしまうのです。

これではお客さんはまだ問題に気がついてなく、
当然その問題を解決しようとも思ってないのですから
あなたの商品を買いたいとは思わないのです。

こうやって順番に時系列ごとに組み立てて
行くとどんなプロセスを経てお客さんが商品の
購入に至るのかが見えてくるのです。

エステサロン、美容室、小売店、飲食の物販など、
このPOPを書いておいておくだけで自動的にあなたの
お店の優秀なセールスマンになってくれます。

このPOPの取り組みは新規集客と違い、客数を
増やさなくてもいいため、余分な経費が掛からず
売上アップに直結するためすぐに手元に現金が
増える近道でもあります。

あなたも一緒にPOP作りに挑戦してみませんか?
興味あるな〜とう方どれくらいいますか?

こちらから↓

goo.gl/nUMiMA

「POP興味あり」と送ってください。

あなたならできる!
応援しています^^

小西孝明

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸

来週は経営計画合宿にいきます!
もう2月も終わりですね…

今行動すれば結果は変わりますね!

もっと働け!もっと遊べ!もっと○○!!

無料メルマガ登録 会員制度