小西孝明です。
冬の間キャンプをするために
ストーブを3つ持っているのですが、
3つのうち1つは薪ストーブで残り
2つが石油ストーブです。
石油ストーブは石油を使い切って
から保存するので、最近暑くなって
いるのに無理やりストーブをずっと
付けていました。
もうね、テント内がサウナに行った
感じになりましたよ(笑)
意外とMかも、、
と改めて感じた小西です。
さて、本題です。今日は、
『通行客を引き込む魔力』
というテーマでお届けします。
販促活動をしましょうというお話を
すると、最近ではSNS集客とかGoogle
の最適化みたいな話題になります。
ま、ネットが強い社会ですから、
それもまた、必要なことではある
のは間違いありません、、
しかし、
本来、店舗経営って店前看板で
1.お客さんに気がついてもらい
2.興味を持ってもらい
3.来店してもらう
というのが店舗経営の王道中の王道。
別に今日はネットが悪いとかSNS集客
は今すぐやめろとか言いたいワケで
もありません。
ではなくて、王道である店前看板を
しっかりしましょうよということで。
先ほど
1.お客さんに気がついてもらい
2.興味を持ってもらい
3.来店してもらう
といいましたが、ここで確認をしてお
きたいと思います。
それは
1.お客さんに気がついてもらい
・ちゃんと気がついてもらっている?
・通行人に見える位置に看板がある?
・駐輪場や駐車場はわかりやすい?
2.興味を持ってもらい
・メニューの具体的な内容
・お店のイチオシのメニュー
・お客さんが得られるメリット
3.来店してもらう
・タイムサービス
 (ハッピーアワー的な)
・本日すぐ使えるクーポン
・季節限定メニュー
・数量限定メニュー
これらを1つ1つ見直しながら改善を
して欲しいと思います。
本当にちょっとしたことですが、パッと
気がつかれて来店するかしないかでは
毎月25日の営業日だとして、客単価
が5,000円のお店なら、、、
毎月125,000円を失っています。
飲食店なら、これが2人1組とかに
なるので、
毎月250,000円を失っていることにな
りますね。
ということは、、、
年間で考えるとなんと300万円にもな
りうる可能性もあります。
ぜひ、もう一度チェックして欲しい
と思います。
看板の見直しなんて面倒くさいと思い
ながらも、以前看板を見て入ってきて
くれた今の常連さん達のことを思うと
より改善して、また新たな出会いがあ
ることにかけて行動しているあなたの
ことが大好きです。
あなたならできる!
応援しています^^
バクアゲ!
小西孝明
*追伸*
店前看板は見落としている人が多い
ですが、実はちょっと改善してみる
だけで金の鉱脈です。
ぜひ、やってみてください!
無料メルマガ登録 会員制度