小西孝明です。

 

昨日のお話しでは、意志の弱さは
行動とは関係ないと言いました。

 

意志よりも、
「せざるを得ない環境を作ること」
が大事とも言いました。

 

で、今日は、
「特性」についてお話しをします。

 

小さい時から私はこう言われて
いました、、、

 

「ノリくん、自分がされて嫌なこと
はお友達にもしてはダメよ」

 

もう何万回言われたかわからない
くらい親、教師、地域の人、、、

 

もう耳にタコができて、その上から
タコができました(笑)

 

なぜ、私のお話をするかというと、
これこそ「特性」の話だからです。

 

そうそう私の過去でいえば、私が
友達にしていたことは自分がされて
も嫌なことではなかったのです。

 

これは何も強がりとか冗談では
なくて、本当に私は嫌じゃないから
わからなかった、、、

 

その時は何で大人はよくわからない
ことを押し付けるんだろうと疑問に
思っていたのを覚えています。

 

ということで別にここで愚痴を言い
たいということではなくて、、、

 

まさにこの感覚こそ一人一人の違い
があり、「特性」なんです。

 

これはいいとか悪いということでは
なくて、たんなる特性。

 

と、いうことで私の話をしましたが
あなたは自分の特性を知っているで
しょうか?

 

ここでずっと「特性」と言いました
が言い換えると「強み」のこと。

 

つまり、あなたはあなた自身の強み
を理解していますか?っていうこと。

 

そもそも強みにどんな種類があるか
わからないって人もいるでしょう。

 

そこで私がお勧めしたいのが、
「ストレングス・ファインダー」です。

 

これは34項目にわかれていて、
細かく分析することができます。

 

私もこの分析をするまでは自分の
強みを知っている「つもり」になって
いたのです。

 

けど、自分で思っている強みという
のは全く違っていたのです。

 

例えば私場合だと、
「達成欲」といい行動することが
自分では強みと思っていたものが
全く違いました。

 

なんなら最後から2番目。(笑)

 

私の1番は「未来志向」です。
ということでぜひ、あなたも今すぐ
取り組んでみてください。

 

この強みを知る事であなたが本当に
するべき仕事が見えるかもしれません。

 

 

バクアゲ!
小西孝明

 

*追伸*

 

私のコンサル仲間にこの
「ストレングファインダー」を分析
できる資格を持っている人がいます。

 

もし、気になったら私に言って
くださいね!

 

ちなみに、私はその方へお願いして
さらに詳しく分析をしてもらいました。

 

どうやら私は未来が見えるタイプ
なんだそう、、

 

確かに小さいころから、叶う前から
叶った後が見えていたのはそのため
だったんですね(笑)
無料メルマガ登録 会員制度