こんにちは!
小西です。

日々私が心がけていることの中に
「ヒアリング」というものがあります。

ヒアリングって聞くとどんなイメージが
あるでしょうか?

実は店舗経営においてヒアリングすること
は金の鉱脈なんですね…

これはビジネス全てで言えることですが、
ビジネスの根本って「悩みを解決すること」
だからなんです。

そもそもお客さんの悩みをわかっていない
のに解決しようがないのです。

つまり、ヒアリングをして、一体どんな
ことで悩んでいるのかを聞いてみる。
これが一番の近道です。

よく、この商品を売ろうとか、サービスを
売ろうとか、聞きますが、まずお客さんが
何を欲しいのか知らないと売ろうとしても
当たり前ですが売れません。

無理に売ろうとすると押し売りになったり、
不必要なものを売ってしまうことになります。

例えば、お客さんがシャンプーを買って帰った
としますね。

で、シャンプーを使ってみたけど、思った以上に
パサつきが出てしまった…

そこで、お客さんはシャンプーの使用を中止
すると共に次から購入をやめました。

でも、これ、お店側はわかりませんよね?
お客さんが何故次からシャンプーを買わなく
なってしまったのかという理由です。

でも、ヒアリングをしていれば、理由がわかるし
解決策も提示することができるかもしれません。

ここでの場合は潤いのある洗い流さない
トリートメントの提案かもしれませんし、
別のシャンプーの提案かもしれません。

いずれにしろ、お客さんが何に悩んでいるか
を知らずして、解決策の提示はできません。

ぜひ、一度、「ヒアリング」をして、
お客さんの悩みは何かを聞いてみてくださいね。

あ、実はお客さん自身が悩みに気がついてない
ってこともあるんです。

悩みに気がついていないけれど、何となくやめた、
何となく…ってことはよくあること。

そこも頭に入れて行ってみてくださいね。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度