こんにちは!
小西です。

京都、東京、山梨、新潟、福岡と各県
を移動してきました。

私は各県に仕事に行っているので、楽し
く活動をしていますが、、、

この各県に行ったりする中にも実は休み
をしっかりと織り込んでいます。

どういうことかというと、勉強したり、
人を打ち合わせの時間をとっている中で

その仕事が終わると次にする遊ぶ時間
を決めています。

このメルマガを読んでいる多くの人が
経営者であると思いますが、、、

経営者であれば好きな時に仕事ができ
ますよね?

ということは逆を返せば、遊ぶ時間を決
めていなければ、仕事をしてしまう可能
性もあるわけで。

別に仕事をすることが悪いとは言ってい
ません。

私も休みで、飲みに行っていても、居酒屋
で席数を計算したり、回転数を計算したり
を自然にしてしまいますから(笑)

それはいいのですが、そうではなくて、休
みを意図的に決めていないから、何となく
仕事をしてしまっていませんか?ってこと。

仕事が好きな人もいるでしょうし、つまら
ないけど生活のためって人もいるでしょう。

どちらにしても、休み(遊び)の時間があ
ることで仕事の質が高まることは研究の結
果でわかっています。

なので、「休みを意図的にとりましょう!」
というのが今日のお話。

私の場合は、●●が終わるとご飯にいく。
●●が終わるとバーベキューをするって感じ
で後に遊びを常に入れています。

長期の旅行の場合は、移動の飛行機などで
仕事をします。で現地で思い切り遊ぶ。

それでも、現地で、毎朝2時間は仕事をして
それから遊びに行きます。

遊びをきめることで、逆に仕事が捗ります。
本当に驚きに結果が次々とでます。

これは、何も私だけのうまくいったことを
お話しているのではありません。

私も師匠に教えてもらい、私の師匠の沢山
のクライアントも実施していますし、私の
クライアントも実施して効果が出ています。

さて、どうやって実施するかを決めていき
ましょう。

決め方は簡単です。
次のステップで進めていってください。

ステップ①
全ての休みで何をするか書き出す

ステップ②
書き出したものをスケジュールに
落としこむ

ステップ③
絶対に実行する

これだけです。

ステップ①で「全ての休み」と書いたの
には意味があります。

理由は休みにも種類があるから、、、

・半日休み
・1日休み
・3日休み
・1週間休み

とこんな具合ですね。

この上記4つの休みの種類があり、これら
を1つずつ考え、書き出しみてください。

こうやって書き出して、それを先にスケジ
ュールに落としこんでいく。

ポイントは、仕事の空き時間に入れ込むの
ではなくて、意図的に先に入れること。

もし、自分だけではその時間を仕事にあて
てしまいそうなら、他人と約束するように
してください。

家族を巻き込んでもいいです。
3日間の休みなら、温泉旅行にいくとか、、
遊園地に行くとかでもいいですよ!

とにかく、アポをすっぽかさないように人
と約束してしまうことです。

ということで、このメールを閉じたら、今
すぐにノートにやる事を書き出して、それ
をスケジュールに落とし込んでみてください。

と、これを書いていてもする人は10%もい
ないでしょう。

それでいいのです。全員が行動するなんて思
っていません。けど、逆に行動する10%の人
は成果の出せる人なんでしょうね。

だって行動するわけですから、、、

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度