こんにちは!
小西です。

今日は岡山の天気が良くて、
気持ちがいいので、公園にきて
このお便りを書いています。

毎日、毎日感染者数が、、、
総理の対応は、、、

そんなニュースばかりですね。
私はテレビを見ませんが、それでも
ネットに沢山の情報が溢れています。

あなたのお店はいかがでしょうか?
少なからず影響がありますよね。

そんな時に潰れるお店と潰れないお店
その違いは一体なんでしょうか?

今日はその生き残るための唯一の方法を
お話していきます。

では結論から言いますね。
それは融資を受けることです。

融資は借金だから嫌とか、通るかどうか
わからないから、、、

と諦めていませんか?
確かに借金であるには違いはありません。

しかし、現状では、どんな対策をしても
限界があります。

特に飲食店に関しては国が自粛を要請し
ているので、お客さんは増えません。

その上にこの先、いつこの自体が終息す
るかもわかりません。

なので、ぜひ、今すぐ融資を受けておく
ことを強くお勧めします。

で、融資を受けた上で、この暇な時期だ
からこそ、取り組める対策をする必要が
あるのです。

と、いうのも、この時期は「暇だ〜」と
嘆いているだけでは何も始まりません。

そうではなくて、今のうちに、終息した
後の対策をしておくこと。

飲食店なら、今のうちに食券などを売る。
で、終息してから来てもらようにする。

手元のキャッシュを増やすってことでも
ありますが、これは再来店の対策として
とても有効です。

こういった取り組みも資金が枯渇すると
落ち着いて取り組む事ができません。

なので、
1.融資を受ける
2.今しかできない対策を考える
3.対策を実行する

という順番なんです。
これをやっている所と、やっていない
所では今後コロナが終息した後にとんでも
ない開きが生じることでしょう。

あなたはどっちになりたいですか?

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度