おはようございます!
小西です。

ここ数日にわたり、客単価を上げ
たり購入間隔を短くしたり、購入
する数を増やす施策を言いました。

だけど、経営者の方が最も聞きた
いのはこの新規客を集めるという
ことではないでしょうか?

私が何度も客単価と再来店の対策
をしてから新規客の対策をしまし
ょうとお伝えはしています。

が、新規客をいち早く獲得したい
って人もいるでしょう。

今日はその新規客を集める方法を
お伝えしていきますね。

まず新規客を集めるにあたってど
んな人を集めるのか?です。

ここを失敗しては先がありません
ので注意して集めましょう。

というのも、原価のかかるものば
かりを良いと評論する人を集めて
はいけないってこと。

評論する人は優良なお客さんには
なってくれません。だって評論す
るのが好きですから、すぐに他に
行ってしまいます。

では逆に一体どんなお客さんを集
めるといいのかですが、、、

当然、素人のお客さんです。
素人のお客さんをどんどん自社の
魅力を伝えて育てていく。

まずこれを覚えておいてください。
一見すると、高い原価の食材がい
いという人をこだわりのある人っ
て思いガチです。

確かにこだわりはあるかもしれま
せんが、その分、その人の要望も
聞かないといけなくもなります。

そうではなくて、素人を狙う。こ
れを今日は覚えておいてください。

ワインでいうなら、、、
「ピノ・ノワール」というと

「私はブルゴーニュの、、、
●●の●●年ものが好きだ、、、」

という人ではなくて、

「ピノ・ノワールって飲みやすいで
すか?挑戦してみたいです」

というお客さんを集めるってこと
です。

ワインはうんちくばかりいう人が多
いのであえて例に出しましたが(笑

あ、一応いっておきますが、既存客
の中にある程度うんちくばかりのお
客さんがいるからって問題ないです。

あくまで、今回は新規客のお話し。
新規客を集めるならってこと、、、

そうやって考えてみるとあなたのお
店のターゲットはどんな人ですか?

明日はさらに新規客をどうやって集
めていくのかという具体策をお話し
していきますね。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度