こんにちは!
小西です。

昨日までのお話しでは集客を順番に
お話しをしてきました。

ここでおさらいをしておこうと思い
ますが、、、

集客の順番は、、、

①単価アップ
②リピート対策
③新規客集め←今回はココ

という内容でしたよね?
もう何度も言っているので覚えても
らえたでしょうか?

とはいえ、経営者が一番好きなのは
「新規客を集める」こと。

あなたも「新規客を集める」のは
好きですよね?

なので今日は新規客を集めるのに大事な
ことについてお話ししていきます。 

あなたは新規客を集めるというと一体
どんなことを思いつきますか?

最近だとSNSの発信とかをいう人が
非常に多くなりました。

別にSNSがいいとか悪いとかの話で
はありません。

SNSというのは媒体の話です。
店舗経営においてこの新規客を集める
時に大事になるのは、「商圏エリア」です。

きっとあなたも聞いたことあること
だと思いますが、商圏エリアを間違う
と集客に失敗します。

そもそもあなたの商圏エリアには一体
どのくらいのターゲットがいるでしょう?

次にそのターゲットに対してどうやって
アプローチすればいいでしょうか?

多くの方はSNSが流行っているからSNS
をやっています。

理由を聞くと、他のお店でもやっている
からやっているというのです。

でもね、
・商圏エリアが違い
・ターゲットが違い
・アプローチの方法も違うわけで

それなのに流行っているからとやるのは
失敗してしまう元です。

商圏エリアは店舗の業態によっても違う
のでなんとも言えませんが、、、

それでも今、あなたのお店にきているお客
さんの多くはどこからきているでしょう?

そこを考えてみてください。

そうやって考えてみることで自社の商圏
エリアがわかります。

その上でどんなターゲットにどのように
アプローチをするのかが決まります。

例えば、飲食店をしていて街中なのか郊外
なのかで商圏エリアは大きく異なりターゲ
ットも違いアプローチ方法も変わります。

考えてみれば当然ですが、
・徒歩
・自転車
・マイカー

これらどんなお客さんが多いかによって
違いますよね?

看板をどこに出すかも変わりますし、打ち
出し方も変わるでしょう。

郊外になれば、ファミリー層を狙うお店で
しょうし街中なら仕事帰りのサラリーマン
かもしれません。

こうなると、
・キャッチコピー
・使う媒体

は全然違ってきますね。

それでは明日はいよいよ具体的な新
規客をどのように集めるのかについ
てお伝えします。

お楽しみに!

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度