こんにちは!
小西です。

ついに今日は新規客を集める具体的
な方法についてお話ししますね。

単価アップやリピート対策が大事な
ことはわかっていても新規客を集める
方法の方がウケがいいです(笑)

あなたも気になっていましたよね?

まず順番にお話しをしていきますが、
集客においてもっと重要な方法は

「お客さんの行動」です。
普段どんな行動をしているか調べる
ところから始めます。

そこから、次の順番でススメます。

①媒体を決める
②キャッチコピーを決める
③来店する理由を作る
④集計する
⑤販促物の改善をする

まずはお客さんになる人がどんな行動
をしていてどんな物に興味があるのかを
知ることが重要になります。

・女性なのか男性なのか、
・若いのか、年配なのか
・食事に興味があるならなにか?
・普段飲んでいるものは?
・何にお金を使っている?

こうやってお客さんなる人の趣味・思考
パターンを書き出します。

その上で、

①媒体を決める

お客さんの像がわかれば、そのお客さん
が見そうな販促媒体を決めます。

当然最初やるときは予測ですから外れる
こともあるでしょう。

それはそれで構いません。
というか仕方ないのです。まずはテストを
してみる所から。

②キャッチコピーを決める

ここではそのお客さんがどんな悩みを持っ
ているのか考えます。

その悩みを「言い表す」ことで反応して
もらうというのがココで大事なこと。

例えば、
「最近、階段の上り下りがつらいよ〜」
っていうあなたへ、、、

こういうと、
「あ、私のことだっ、、」
って反応してくれます。

こうやって、お客さんが悩んで悩みを
書いて反応してもらい、その次の文を読ん
でもらうのです。

③来店する理由を作る

「②キャッチコピーを決める」でお客さんに
反応してもらいました。

文を下まで読んでくれたかもしれません。

けれど、読んでもらう「だけ」では弱いで
すよね。。だって来店しませんから、、、

なら、どうするかってことですが、
これは単純で、「来店する理由を作ること」
んなんですよ。

お客さんがお店に行かないのは
「理由がないから」

これはリピート対策でもお話ししました。
逆に理由があれば、来店します 。

では、その理由ですが、一番わかりやす
くすぐにできるのは期間や数量を限定す
るということ。

その時期、その期間しかありません。
といって「今、来店する理由を作る」の
です。

④集計する

これはチラシでもグーグルの広告でも
大事なことは「集計する」こと。

なぜなら、いくらかけて、いくらの
リターンになったのかを見るため。

これをしていないと、
・媒体がダメなのか
・キャッチコピーが悪いのか

そう言った分析ができません。

なので、必ず販促物を出すときは集計
をすることが必須。

治療院とか美容室、エステサロンなど
直接聞ける場合は直接来店した時に見
た媒体などを聞けばいいでしょう。

もしくはその販促でしかないコースを
用意するとかすれば予約時に自動的に
わかるのでお勧めです。

飲食店であれば、ちょっと全ての人に
聞くのは難しい場合が多いです。

なので、飲食店の場合のオススメは
クーポンをつけること。

クーポンというと「安売り」みたいな
イメージがありますがそうとばかりで
はありません。

ま、普段私は単価をあげましょう、、
とか安売りはしないようにしましょう
と言っています。

が、単価アップ対策、リピート対策が
完全にできているのであれば、新規客に
向けてのプロモーションはちょっとした

クーポンで集めるのもアリ。
あまりにも値引きはダメですが、、、

いくらならいいのかはLTVの考えかた
で計算してみないといけませんが、、

(今回LTVの説明は省きます)

⑤販促物の改善をする

一旦、販促物をやってみることでわ
かることは沢山あります。

けれど、改善せず、繰り返したり、
一度きりで終わってしまっては意味が
全くありません。

販促物というのはテストを繰り返して
成約率(来店してくれる率)をあげて
いくのです。

そのため、「一度うやって終わり」なら
はなから「やらない方がいい」でしょう。

では、何回くらい繰り返すのかって話
ですが、最低3回は改善をしながら繰り
替えし行います。

3回が1セットと思っていただければ
いいでしょう。

その改善をした上で、数字が改善しな
いのなら、媒体を変えるとかした方が
いいでしょう。

あと、改善する時のポイントがあり、
それは変更は1箇所だけにしてください。

2つも3つも変更をしてしまうと、どこ
が良くて、どこが悪いかわかりません。

今日は5つにわけて説明をしました。
ここでおさらいをしておきましょう。

①媒体を決める
②キャッチコピーを決める
③来店する理由を作る
④集計する
⑤販促物の改善をする


でしたね。

これであなたも新規客を集めるための
大事なポイントはわかったでしょう。

とはいえ、多くの人が行動をしません。
ノウハウをいくら知っていても行動を
しないと1円にもなりません、、、

まァ、当たり前の話ですが(苦笑

なので、今すぐ、手帳を開いて、
あなたの販促計画に使う時間をブロック
してください。

あとはその時間の通りに行動をする。
たったそれだけ。

毎月の売上のに30万円〜50万円を上乗せ
しましょう!

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度