おはようございます!
小西です。

今日はこのお便りを書き上げると
新潟に移動します。

新潟といえば、米や魚が美味しい
と評判なので今から、晩ご飯がすごく
楽しみです。

あなたはどんなお店が好きですか?
また教えて下さいね!

あなたのお店で新規のお客さんがきて
くれたとして、一番満足してくれる媒体
はなんでしょうか?

多くの場合は、「紹介」
はないでしょうか?

それくらい、紹介してもらっての来店と
いうのは強力です。

しかし、多くの経営者は紹介をしてほし
いって伝えていません。

当然、紹介して欲しいって伝えていない
ので紹介もされない訳で、、、

では逆に紹介して欲しいって言えば紹介
をしてもらえるかっていうと、言わない
よりはいいでしょう。

が、紹介してってだけですと、お客さん
は一体どんな人を紹介すればいいのかが
分からず迷ってしまいます。

そこで重要になることは、この3つ。

(1)具体的に特徴を伝える
(2)そのあとの行動を明確にいう
(3)特典を用意する

(1)具体的に特徴を伝える

「紹介して欲しい」
だけではどんな人を紹介して欲しいの
かわかりません。

例えば、
飲食店でワイン好きのお客さんだとす
れば、●●さんみたいに赤ワインが好き
な方を紹介していただけませんか?

このように具体的に言うのです。
そうするとお客さんの頭の中では、

「お、●●さんなら赤ワイン好きだな、、」
って思い浮かべてくれます。

「くせ毛で髪にまとまりがなくて困って
いる人」

を紹介して欲しいってのも1つの言い方です。

こうやって”どんな人”を紹介して欲しいのか
を伝えるようにしてください。

(2)そのあとの行動を明確にいう

「紹介して欲しい」はわかったよ。
でも、どうすればいいの?

ってお客さんは不安になります。
なので、どのように行動すればいいのか
を伝えるのです。

紹介してもらい来店につなげるのですが、
LINEを教えてもらうとか、QRコードを
送るとか、、、

それがホームページかもしれませんし。
イベントの案内用紙を渡してもらうこと
かもしれません。

ここは人や、お店により違うでしょうが、
“伝える”という行為は同じです。

伝えないとどう行動すればいいか分から
ず紹介に繋がりにくくなります。

もし、紹介してっていっても紹介を中々
もらえないのであれば、ここのステップ
がよくない可能性があります。

ぜひ、見直してください。

(3)特典を用意する

これは行動する理由を作るってこと。

・紹介してくれる人
・紹介された新規客

どちらにもなんらかの特典を用意すること
が大事になります。

とはいえ、多くの場合、割引くと思って
いるかもしれませんが、それは違います。

割引かれることで喜ぶ人ばかりではあり
ません。

むしろ常連さんの紹介ですから、安くし
てもらおうというよりはお金を使ってく
れる人の方が多いです。

なら、

・紹介してくれる人
・紹介された新規客

どちらにとっても喜んでもらえるものは
なにかって考える事です。

それは、
・特別な対応
・限定品をプレゼント
・何かのお試し

お店によってもできることは異なりますが
常連さんの紹介でやってきてくれる人です
から大切にしてもらうと喜ぶのは当然。

要は、他のお客さんとは違うなんらかの
“エコヒーキ”ができないかってこと。

なので割引というのは頭から捨ててくださ
いね。

割り引くと単価が下がってしまいますから。
もしするなら、定価を払ってもらい、おまけ
をつけるように。

これ、似ているようで違います。

定価→割引価格

定価+おまけ(特典)

全く違いますからね!

なので、今日は紹介してもらうっていう
強力な新規客を集める方法を学びましたね。

早速、明日から、いや、今日から試して
成果を上げてみてくださいね。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度