こんにちは!
小西です。

昨日のお話しでは
「新規客を集める具体的な方法」
をお伝えしました。

あなたは具体的な行動ができそう
でしょうか?

今日は集客をしていく際に気をつけ
ておいた方がいいポイントを3つお
話ししますね。

ポイント①集客経路の確立
ポイント②LTVを計算する
ポイント③複数の集客媒体を持つ

この3つなんですね。
では説明をしていきます。

ポイント①集客経路の確立

集客においてこの「集客経路の確立」
というのは最も大事。

なぜかというと、集客経路がないと
売上になる導線ないということ。

つまりそれは店舗経営における生命線
が絶たれていることと同義です。

逆にこの集客経路さえ確立できれば
あとはこの経路を増やしていくだけ。

まずはあちこちに手をだすのではなく
1つ太い集客経路を作ってください。

ポイント②LTVを計算する

LTV=ライフ・タイム・バリュー

これは顧客生涯価値と言いますがお客
さんが来店してから、関係性が切れる
までにそのお客さんから得られる売上
のことを指します。

例えば、平均客単価が5,000円のお店
で平均来店回数が10回だとしましょう。

すると、そのお店のLTVは50,000円と
いうことになります。

ということは、この50,000円から原価
を引いた金額より広告費が少ないなら利
益がでると考えられるワケで、、、

ただ多くの経営者がこのLTVの考えかた
ができていません。

これを計算できるかどうかで集客がうま
くいくかどうか決まります。

ぜひ、一度あなたのお店のLTVを計算し
てみてくださいね。

ポイント③複数の集客媒体を持つ

その昔、毛利元就は息子達に言いました。

「1本の矢は簡単に折れる、、、けれど、
3本の矢なら簡単には折れない」

これは息子3人に協力しろというためだ
と言われています。

まさに集客媒体でも同じことが言えます。
「ポイント①」で集客経路の確立が大事
といいました。

けれど、1つだけでは安心ができません。
また1つ、また1つと最低3つは欲しいとこ。

1つの集客経路から100%の売上ではその
経路がなくなると売上は0です。

けれど3つあって3分の1ずつなら、、、
33.333333% ですよね。

仮に毎月の売上が100万円だとして、1つの
経路が完全に絶たれても。、66万円の売上
は上がる計算になります。

もちろんうまくいく集客媒体の金額を上げる
ってことも大事です。

けれど、その上で他の集客経路を作ってお
くことも忘れてはいけません。

一時的には1つに絞る方がうまくいくでしょ
うけど、それではリスクが大きいです。

今あなたの商売の集客経路はいくつある
でしょうか?

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度