こんにちは!
小西です。

 

今私は鳥取に向けて電車で向かって
行っています。
 
なんでかって?
そりゃ、カニを食べるためです。
 
もう、ここのカニを食べると他のお店
では食べられないって多くの人がいい
ます。
 
鳥取の田舎まで、今日は、東京や大阪
それから沖縄、福岡と全国からメンバー
が集まって宴会をします。
 
すごく楽しみで仕方ないです、、、
という自慢はここらへんで置いておき
本題に移ろうと思います。
 
昨日、私のクライアントさんに途中報告
と現状のインタビューをしてきました。
 
そこで聞かせてもらえったことを少しお
話しをすると、、、
 
・最初は勉強会の参加が面倒だった
 
・月に一度近況報告と課題を伝えるのも
面倒だった
 
・けど参加しているうちに利益が増えて
いくのがわかった
 
・利益が増えるのと同時に働く時間がどん
どん短くなっていった
 
・勉強や考える時間を取らずに働いていた方
が最初はよかったと思っていたが、それは
間違いだった。
 
・実際に変わる事ができて嬉しいし、今後は
もっと売上、利益を伸ばし、働く時間をへ
らして行きたいと思っている
 
このような感想でした。
まだ、途中経過なのですが、これからが本当
に楽しみで仕方ありません。
 
こうやって実際に行動していくからこそ成果が
生まれるのですね。
 
しかし、行動するといっても人って行動なん
て中々できませんし、途中で止まってしまっ
たりしてしまうもの。
 
でも、こうやって自ら勉強界に参加したり、
面倒でも私との対談の時間をとる事により結
果として成果を上げることに繋がったのです。
 
これは、あなたにも言える事です。
人というのは、私を含め一人ではすぐにサボ
ってしまう生き物なんです。
 
だからこそ、「サボらない」ではなくて
「サボれない」環境を作ってしまうこと。
 
少なくとも勉強会に参加している時間、私と話
をしている時間は事業のことを考えるわけです。
 
そうやってただ時間を朝から晩まで働くのでは
なくて一時止まり頭を使って、そしてまた稼ぐ。
 
その繰り返しなんです。
なぜ、今日カニの話をしたと思いますか?
別に自慢したかったからではありません。
 
それは、カニを食べに行くのには、
「時間」と「お金」が必要なのです。
 
両方を持っていないと、実現することができ
ません。だからあなたにもそれをわかって欲し
くてお話しをしたのです。
 
別にカニに限った話ではありませんが、
何かをしたい、どこかに行きたい!って思った
時に口からでてくる言葉って何ですか?
 
きっと、「お金が、、、」か「時間が、、、」
ではないでしょうか?
 
逆にいえば、両方とも実質制限がないとすれば
あなたは好きなことばかりできるとは思いません?
 
ちなみに、このお金と時間から開放されるため
の経営計画を立てる合宿を3カ月に一度行ってい
ます。
 
最初は私のみでやっていましたが、その時々で
参加する方が数人いたりします。
 
この合宿では時間を確保して考えるだけあって
その後のアクションが早くなります。
 
近々お話ししますので、楽しみに待っていて
くださいね。
 
あなたならできる!
応援しています^^
 
バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度