おはようございます!
小西です。
私は、今日これからこのお便りを
書き上げると伊丹空港に向けて出発
していきます。
そこから長いですが…
岡山→伊丹→成田→バンクーバー
移動だけで丸一日かかるでしょう。
バンクーバーに行くのはもちろん仕事
をするためなんですが、一体どんなこと
をするのかお話をしてきます。
やることとしては、
・読書
・経営計画の見直し
・動画撮影
・講座の設計
これを向こうのホテルにこもって考え
たりします。もちろん街に出て、スタバ
とかも行きますけど(笑)
今日、私が伝えたいことは、「集中する」
ってことなんです。
あなたはいつもどのくらい「集中」ができて
いるでしょうか?
1時間?2時間?それとも3時間?
バンクーバーの片道は約9時間かかります。
途中で逃げることもできませんし、逆に誰か
に邪魔をされることもありません。
なので、行き帰りのフライト時間だけで18時
間を確保できています。
それ以外にも現地で私の邪魔をするものは何も
ありません。
ま、唯一あるとすればスマートフォンくらいの
ものでしょう。
これは私が得てして、集中できる環境を作るよう
にしているのです。
とはいえ、集中力が切れることもあります。
その時は街に出たり、ジムに行ったりして切り替
えてまた集中できるようにします。
ま、別に何もあなたにバンクーバーに行けってい
うことではありません。
けれど、日頃と同じ環境では「集中」することは
実際には難しいはずなんですね。
自宅にいれば、
・子供が話しかけてきたり
・ゴミ捨てに行こうと思ったり
・妻に「ご飯よ〜」と呼ばれたり
・Amazonが届いたり
・自分の趣味のことをやり始めたり
・etc…
はたまた店舗では
・仕込みをやりだす
・スタッフと会話する
・仕入業者がくる
・電話がなり対応に追われる
もう集中なんてできませんよね?
でも、驚くことに多くの人がそういう環境で仕
事を進めていっているのです。これでは成果が
出るものもでにくくなってしまうのです。
だから「集中」するためにオススメなのは最低で
も2泊3日確保してビジネスホテルでもイイからこ
もって考えることです。
これは研究の結果でもわかっていることです。
小間切れの時間を10時間取るよりも、集中して
3.4時間取る方がはるかに成果が上がると。。
実際にまとめて時間を確保してやる方が結果と
してトータルの所用時間は短くなります。
あなたも是非、この2020年に成果を出したい
ってことであれば、まとまって「集中」できる
時間をとってみてくださいね。
あなたならできる!
応援しています^^
バクアゲ!
小西孝明
*追伸*
では、行ってきまーす!
お土産も買ってきますね。
勉強会とか、交流会に参加して
頂く方には・・・(笑
無料メルマガ登録 会員制度