こんにちは!
小西です。

よく成功したければ、成功者の真似を
するのがいいと聞きますよね?

成功者の真似って沢山ありますよね、、、

・服装
・言動
・行動
・仕事の進め方
・食事に行くお店

数をあげればきりがないんです。(汗)

でも、ほとんどの場合そんな真似をしても
成功は一切しません。

これは自己啓発本を読んで成功しないのと
ほぼ同じことかもしれません。

あなたも薄々気がついているのでは
ありませんか?

本を読み、
セミナーに参加して、
いい事聞いたとか、やる気になった
っというのはあるかもしれませんが、、、

でも成果って出ないですよね?
それってなぜだと思いますか?

理由はたった一つ「だけ」です。

それは、、、
「成功した人が言っていることは書き換わっている」
からに他なりません。

ん?ってなりましたか?

そう、文章、内容が聞こえがいいように
書き換えられているからです。

つまり、「本当のことではない」ということ。

成功者に起業した理由を聞くとわかりやすいです。

・世の中を良くしたい
・社会貢献がしたい
・人々の暮らしをよりよくしたい

こんな言葉がでてくるでしょう。
この言葉をよく考えてみればわかります。

起業というリスクを取り、始める事業を世のため
人のために本当にしているでしょうか?

もちろん中にはそういった方もいるでしょう、、、
しかし、しかしです、、、

本当はもっと本質的な事が起業の理由になって
いることがほとんどです。

例えば、、、

・会社に行きたくない
・別れた彼女を見返したい
・金持ちになりたい
・自由な時間を過ごしたい
・値札を見ずに買い物がしたい
・フェラーリにのりたい
・タワーマンションに住みたい
・まわりからチヤホヤされたい

このような本当の欲求があるんです。よ!
これは一例にすぎませんが、、、

でも、成功したら、この理由を言えますか?
もしあなたが成功者で理由が上記のどれかでも
言うのに躊躇しませんか?

なぜか?
格好いい事を言いたいからです。

つまり、世間体ではあまり格好良くない事が起業した
本音の部分という事になるのです。

で、話がそれそうなので戻すと、、、

成功者が成功するまでにしていた行動って実は
「本当に地味なこと」の連続なんです。

わかります?
その地味なところは言いたくない。
だから今の自分がやっている事をいう。
で、それを聞いて真似をする人が増える。

でも、それでは決して成功しないんです。
肝心なのは、成功者のの真似をするのではなく、

「成功者が成功するまでにやっていたこと」
を真似する必要があります。

例えば、飲食店の話でいくと、、、
ある飲食業界で成功した経営者がいました。

その経営者は開業間もない時から毎日のように
飲み歩いていました。
その事実を周りにも言っていましたし、
周りも飲み歩いているのを知っていました。

で、他の飲食店の社長も同じように
毎日飲み歩きをします。
でも、不思議と一向に成功しない、、、

実はこれには理由があって、その成功した経営者の
人は今でこそ「飲み歩くだけ」ですが、
開業間もない時は、飲み歩くだけではなくて

・自分の名刺を配ったり
・スタッフを引き抜いたり
・メニュー構成の研究したり
・盛り付け方や接客の仕方を学んだり

という行動を毎日とっていたのです。

周りから見れば「今」となっては単に飲み歩い
ている「だけ」に見えるのです。

しかし開業当初は地味にそうやって毎日、毎日
地味なことを繰り返し自分のビジネスの成長につなげて
いっていたのです。

今日覚えておいてほしし事は、
成功している人を見て真似るのではなくて、、、
成功している人がどうやって成功したのかのプロセス
に注目して真似る事なんですね。

きっと、「地味」すぎる事の「繰り返し」を
しているんですよ。

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度