小西孝明です。

ちょっと単純なことを言います。

びっくりしないで欲しいのですが、
売上を伸ばすのに必要なことって
なんだと思いますか?

「なんだとーー」
って思いましたか?

じゃあ、お答えしますが、
「売上を伸ばすための行動」です。

今めちゃくちゃ当たり前すぎること
を言いました。

きっとあなたも心の中で、
「いやいや、小西さん、当たり前!」
って思ったのではないですか?(笑)

そうなんですよ、、、
でもね、実はその当たり前ができてい
ない人が本当に多い。

と言うのも、
・顧客満足度を上げるとリピートする
・うまいものを提供すると繁盛する
・技術を磨けばお客さんはわかってくれる

そうやってもっともっとと違う方向へと
進んでいくのです。

(これをチグハグ経営と私は呼んでいます)

一応言っておきますが、技術を学ぶの
が悪いと言いたのではありません。

そうではありませんが、売上を伸ばし
たりお客さんにきちんとリピートをし
てもらうのは別の施策が必要なんです。

と、言うことは単純にそのための時間を
確保して考え、行動する必要ですよね?

今日言いたいのはココ。
つまり、「売上を伸ばすための行動」と
言うのは、施策を考え、実行すること。

多くの人が職人の時の感情が抜けず感違い
の経営をしてしまっています。

お客さんを理想に導くのが店舗経営だと言
う認識をもっともって欲しいなと私は日々
思っているのですが、、、

特に治療院なんかでは、再来店して施術を
しないとお客さんが良くなったりしない場
合も多い。

けれど、きちんと勉強していないから再来
店の対策を取っていません。

結局、お客さんは放置され、その後も症状
が良くならなかったりする、、、

そうなってしまっては本末転倒。
お客さんを理想の場所に連れて行くという
使命は店舗経営者の立派な役目です。

これは何も治療院に限った話ではありませ
んよ、、、

あなたが洋服屋さんなら、間違っている服
装を正して格好良くしてあげる。

美容室なら、、
エステサロンなら、、、
飲食店なら、、、

それぞれに目指すべき理想の世界があり、
お客さんをリードしていく役目は店舗経営者
であるあなたの役目です。

話が逸れそうなので戻すと、
「売上を伸ばすための行動」というのは
きちんとお客さんに伝えるということ。

あなたがお客さんに価値を提供し、理想の
未来を手に入れることができるように伝え
るんです。

逆に素晴らしさを伝え、理想の未来にむけて
連れていけないなら商売やる必要ってないで
すよね?

ぜひ、考えてみてくださいね!

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度