こんにちは!

今日は朝から銀行3件回るという
結構ハードな業績報告をして来ました。

お陰様で弊社は順調に業績を伸ばしており
いい報告ができました。

しかしずっといいわけではなくて、
本当にしんどくて、お金もなくてという時も
ありました。

あ、お金はなかったことがないので、日々赤字で
足りないという意味ですが・・・(笑)

そう、赤字で、赤字で・・・
その報告を銀行にするのが辛いのです。

報告をすると担当の方からは・・・
「これでは・・・ね。」
みたいな会話になるわけですよ。

そりゃ辛いし、悔しいんですね。
しかしです、私は包み隠さず全てお話しを
して来ました。

それは言い訳したくないと同時に、
隠してもバレますし、自分の反省にも
ならないのです。

過去の業績は過去の話です。

未来の業績はこれからの取り組み
にあるのです。

だからこそ過去を全部さらけ出し反省し、
その改善点を全て書き出す。

書き出したことを全て実行に移す。
これで未来の業績は全て変わって来ます。

昨日のお話で、人生は選択ですよという
お話をしました。

そう、未来は選べるのです。

今、これからのあなたの選択が未来の
自分になって返って来ます。

ちょっと話が逸れそうなので戻すと、
失敗は誰にでもあります。

問題はそのあとです。
改善できる人、できない人の違いは
自分の失敗を素直に受け入れれるかです。

大半の人は失敗を言えないものです。
もしくは最初は隠して、後になってから報告します。

しかしこれでは自分の成長になりません。
その上失敗を隠すという行為はバレると周りから
かなりの信頼を失うのですね。

だから失敗した時は、上手くいったことよりも
早い段階から申し出る(自ら)がとっても
大事なんですね。

つまり今回のお話を整理すると、

1、失敗したことは全てさらけ出す
2、1に対して次はどうすればうまく行くかを考える
3、2で考えたことを愚直に行動する

これだけなんですね。

失敗してから報告までのスピードが早い人ほど
人から信頼される人なのです。

私のサポートする方でも
成長する人はいつも謙虚です。

そうやって自分を素直に反省し、
明日に向かってとにかく行動する。

反対に成長しない人の特徴は、
・自分は悪くない
・世間が悪い
・政治が悪い
・景気が良くない
・今回はたまたま
・近くに大型商業施設ができたから

と自分ができない言い訳を他に求める
のです。

あなたは違いますか?

私はサポートするときの条件をつけていますが、

まさに、
1、失敗したことは全てさらけ出す
2、1に対して次はどうすればうまく行くかを考える
3、2で考えたことを愚直に行動する

ということです。

やっぱり最後は素直に愚直にです。

失敗は成功のもと!
そうやって小さい時から思って来ました。

あなたならできる!
応援しています^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸

私がスタバに以前から作業の際に
行っていることを友人にお話しすると

一緒に参加したいとのことでした。

そこで来週明けには一緒に名ずけて
「スタバ会」を開催します!

別にここで募集をしているわけではなくて、
そんな特に目的もなく雑談で集まる会もいいなと
思いました!というお話です。

私は、
ハイビスカスティーが好きです。

無料メルマガ登録 会員制度