小西孝明です。

勝手に日曜日に考えるシリーズ
とか作ってみました(笑)

あ、全然、毎週やっていく感じ
ではありませんよ、、

さて、数日前、安倍総理が辞任
を表明されました。

安倍さんが行ってきた総理とし
ての仕事には色々な意見がある
でしょう。

そのことについてここでは、
あえて触れないようにします。
(賛否両論、様々にあると思うので)

ひとまず、
「お疲れ様でした」といいたい。

で、これ、何で安倍さんのお話をし
たのかってことなんですけど、、、

こういう話題って、色々な所で、
「ああだ、こうだ」と話が飛び交う
訳でして、、、

「やめた理由は本当に本当に体調?」
みたいなことまで、、、

その真実というのは私にわかりませ
んし、あなたにもわかることはない
でしょう。

ただ、
『「1つだけはっきりとわかること」は
どんだけ、人のことを気にしようが
話題にしようが、
「自分の人生は1ミリも変わることがない」
という真実だけです。」

だから、
「無駄な事を言うのをやめましょう!」
という話ではありません。

別に言いたい人は言っていれば、
いいので、そういう人は放っておき、
きっとこれを読んでいるあなたは
違うでしょうから、、、

何がいいたいのかと言うと、
「何をすれば効果をもたらすか?」
を考えるってことです。

私は私の師匠に教わった言い方ですと
「4%業務」と言い方をします。

(「4%業務」は師匠の登録商標です。)

一応解説をしておくと、
パレートの法則をご存知でしょうか?
パレートの法則とは80:20の法則のことで

『全体の数値の大部分は、全体を構成
するうちの一部の要素が生み出して
いるという理論です』

例えば、
・商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。
・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
・故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。

といった具合に。

ここから、
80×80=64%
20×20=4%

つまり、
「4%の仕事で64%を生み出す」
このための業務のことを指して、
「4%業務」と言っています。

いつも忙しくしているのになぜか
思うように成果が上がっていないと
すれば、、、

当然ですが、その元になる行動に
原因がある訳です。

ようは、結果に結びつかないような
行動をとっているということに他な
りません。

そこで、あなたに質問があります。

・質問①
今、売っている商品・サービスを10倍で
売るとすれば、何をしますか?

・質問②
今仕事をしている時間の3分の1で今まで
と同じ売上を維持するにはどうしますか?

・質問③
あなたが現場から抜けてもお金を生み出す
収益構造を作るには何が必要ですか?

さて、別にどんな答えが正解とか
ではありません。

けれど少なくても、この問を考える
だけで、あなたの仕事のパフォーマンス
は劇的に向上することでしょう。

ただ、この問いには、絶えず考える
ということが必要です。

脳はすぐに忘れるようにできている
ので、何かあるとすぐに忘れてしまう
と言う訳です。

だから定期的に思い出し、自分に
質問をするようにすると効果的です。

ぜひ、試してみてくださいね!
あなたなら、できる!!

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度