小西孝明です。

さ、あなたの理想の環境について
考えてみたでしょうか?

「環境」で人は変わる。
と何度もお伝えしました。

「変わる」というのは、
良くも、悪くも変わるということ
なんです。

従って当然ですが、悪い環境に身
を置けばその通りになります。

早速昨日のお話しの続きである
「環境」に必要な4つの要素につ
いてお伝えします。

要素①お金
要素②時間
要素③体験
要素④仲間

この4つです。

では順番に説明をして行きます。

要素①お金

当然ですが、お金は重要な要素の
1つです。

今更説明をする必要がないくらい、、、

あえていうなら、お金があれば悩みの
99%は解決するでしょう。

それだけでは幸せとは限りません。
けど、無ければ不幸なのは間違いない
ということです。
(一応、資本主義社会での話として)

要素②時間

これまたお金と切っても切り離せない
要素ですね。

お金があっても、使う時間がなかれば、
せっかく稼いでも楽しくありません。

お金を眺めて大笑いして、楽しい!
なんて人いませんよね、、、

稼いだお金で旨いもの食べたり、
旅行に行った時に人は満たされます。

そのためにはその時間が必要になる
のです。

要素③体験

人の成長というのは様々な体験から得
られていきます。

つまり、新たな体験をすればするほど
価値観が変わるということ。

気がついたかもしれませんが、体験と
いうのは要素①と②を必要とします。

だから要素①、要素②はまず必須。

要素④仲間

さ、ここまで来ると何かが見えてく
るものです。

さ、考えてみてください。

要素①お金
要素②時間
要素③体験

の3つ全て揃っている。
けど、どこか満たされないとすれば
それは「仲間」がかけているから。

食事をしても、旅行に行ってもそれ
を共有する仲間の存在が必要です。

別に一緒にしないといけないという
ことではありません。

切磋琢磨して稼ぎ、その体験、経験
を互いに共有すること。

これが人には必ず必要になります。

この4つの要素をまとめて
「環境」と呼ぶのです。

この4つの要素を聞いてあなたはどう
思ったでしょうか?

この4つの要素、つまり「環境」が与
えるものって大きいとは思わないでし
ょうか?

人は1人ではどんなに頑張っても限界
というものがあります。

けれど、それは「環境」により限界を
変えることもできます。

あなたが望む環境ってどんな環境でしょ
うか?

明日は私が理想の環境についてお話し
をしますね。

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度