おはようございます!
小西です。

今日から東京で仕事なので、これから
ちょっとひと仕事終えると東京へ向かい
行ってきます。

途中一旦2日ほど岡山に戻り、週末には
北海道へ移動です。
私の場合移動している方が仕事が本当に
捗るので驚きです。

さて、今年はもう、お盆を過ぎ8月も終わり
に近いづいていますね。
私の中では2019年はすでに年末に差し
掛かっているところなんです。

どういうこと?
それは、もう既に計画していた事はほぼ終盤で
10月には2020年の計を立てる行動に移るから
なんです。

多くの人がその年の目標を年末とか、年始に
たてようとするものです。
しかし、その大半の目標が絵に描いた餅
だったり結局達成をせずに終わっていきます。

それは、、、
(1)年末年始という忙しい時期
(2)助走期間が足りていない

この2点が影響をしています。

まず、時期として、年末年始はもともとやる事も
多くて忙しかったりします。
親戚の付き合いとかある人も多く、まとめて
考える時間をとるのが困難な人も多いです。

だから自分では考えようと思っていても、
いつしか誘いに負けて行ってしまう、、、
なんて事も多いのです。

もう1つは、助走です。
リレーを想像してください、、、

バトンを受け取る時にトップスピードで
受け取りそのまま突き進んでいく所を。
助走をしているはずなんですね。

助走をせずにいきなりトップスピードになる
なんてことはないはずです。
けれど、ことビジネスにおいてはそれを
やろうとしてしまう、、、

コレなんです。
助走が全然足りない。
助走が足りないから、その後トップスピード
で走っていけないのです。

逆に助走期間が十分であれば、年始から目標に
向かってトップスピードで走ることが可能に
なります。

では、どうすればよいか?

それは、、、
トップスピードで走るための計画を10月には
全て作り終えておく必要があるということな
んですね。

早くない?
そう思うかもしれません。

でも、今、店舗経営をされている方ならわかる
かもしれませんが、一年を通してほぼ同じような
サイクルでやってきているのです。

どういうことか?




と日本には四季があり、
春になるとさくらが咲きます。
桜が終わると筍が生えてきて、
その後に梅雨がやってきます。

梅雨を開けると夏本番で、夏祭りや花火大会
が各地で開催され、海、山、川などにも
遊びに行ったりする時期です。

そうして秋になり、紅葉が見れ、
次第に冬の忘年会シーズン。

というように人により内容は違えど大体の
サイクルって同じだと思います。
そこにあなたがしている店舗経営があり、
お客さんとの関係性があります。

つまり、皆同じように過ごし、そのサイクル
は年々おおよそ予測が可能だということ。

で、あれば、何をいつの時期にどれだけ売り
利益がどれだけで、、、ということも【予測】
できるはずなんです。

はい、今ここで、【予測】としたのには意味
がありまして、、、
そう、売上、利益は【予測】でしかないのです。
つまり、来年になってみないとわからない。

今、「は?何言ってるの?」
と思いませんでしたか?

そう、大事なのでもう一度言いますね。
売上、利益は【予測】でしかないのです。
しかし、そこにたどり着くための「行動」
なら確実にできます。

わかりますか?
売上、利益を【予測】はするけど、それ
はあくまで【予測】であるということ。

でも、その売上、利益を達成するための
行動自体を組むということであれば必ず
誰にでもできることなはずです。

例えば、、、
飲食店でいうと、
毎月やることは、「旬」な食材を決める。
その食材を使ったコース料理を作る。

で、毎月、5日にその内容をハガキに書いて
お客さんのリスト2000件に送る。

という風に行動を決めてしまうわけです。
そうすれば、その行動は必ずとれます。
そこから数%のお客さんが来店してくれます。

で、次の年には内容をより改善したり、
リストの母数を増やしたりすれば、
売上金額は伸びますよね。

これは、美容室でもエステサロンでも
整体院でも全て同じなんですね。

でも、こういうと、
「いや、飲食店とは違いうちには”旬”がないから」
という人もいますが、

美容室なら、
・梅雨の時期のボリューム対策
・夏の紫外線対策
・冬のパサつき

というように季節に出やすい症状に合わせて
お客さんに呼びかけを行ってサービス内容を
考えていけばいいだけなんです。

もっと、いえば、全く季節に関係なくても
いいじゃないですか、、、
あなたのお店に来店するお客さんが喜んで
くれるのであれば。

ただ、大事なのは、
今年のうちに全ての行動を決めておくという
ことなんですよ。

1000万円欲しいとか、2000万円欲しいという
話はよく聞きますが、そのために具体的に何を
行動していますか? と聞くとその返答が8割の
人からはありません。

つまり、数字では思い描くのにそこにたどり着く
行動をしていないのです。
これでは当たり前ですが、その数字にたどり着く
事はできませんよね。

もし、あなたが、来年こそは収入を伸ばしたい
とか働く時間を今よりも減らしたい、、、と
思っているのであれば小西に騙されたと思って
今年は10月には来年一年間の行動計画を全て
たてることを強くお勧めをします。

助走期間をつくり、2020年トップスピードで
加速していくために今年から挑戦してみましょう!

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

*追伸*

今日はちょっと長くなりましたが、
本当に大事なことなので時間をとって
考えてみて欲しいです。

ちなみに、、、

前年に計画を作ることにより行動が
できるので、

・行動に迷いがなくなる
・売上が安定する
・時間短縮になる

という声を沢山いただきています。

私が今まで計画を一緒に作ったかたは、、、

・売上が月13万円アップして、年間で156万円のアップ
・売上同じで週休1から週休2にすることができた
・長期で休みをとり、家族で旅行できた

今のあなたはどうですか?
計画を作りその通りに実行できていますか?
決めた通りに行動がとれていますか?

もし、決めた行動がとれていないとすれば
一体なにが問題なのでしょうか?

無料メルマガ登録 会員制度