こんにちは!
小西です。

成果を出すのは行動のみですよって
お話しをよくしますが、行動という
のはそもそも大前提の話。

そもそも経営者なので本来行動して
当たり前の話なんですね。

あ、別に行動していない人を責める
つもりで言っているのではありません。

別に行動しなくて、成果を出したくな
いのであれば、しなくていいのです。
それは本人の自由ですから。

問題は行動しているのに成果がでない
人について今日はお話しをしていきま
すね。

結論から、言えば、問題点は2つ。
1.行動量が少ない
2.やり方が違っている

たったこれだけのことなんです。

でも、多くが気がつこうとしていなく
て苦しんでいます。

ちょっと順番に説明をします。
日本人というのは具体的にいうのが苦
手な人種ですから、

「行動量」がどのくらいかわかりにく
い部分があるかもしれません。

例えば、
1日8時間を働けば、長く頑張ったと思
う人と、12時間で思う人は差があるわ
けですよね?

そこなんですよ。
それを「自分なりに頑張った」という
言葉に置き換わることが多い。

だから、どのくらい取り組んだか具体
的にわからない。

そこで、数字で具体的に管理すること
がオススメなんです。

毎日お店のオープン前の1時間を販促
活動の時間にあてる。

これでどうですか?
週6日営業するなわば、最低でも全部
で6時間考えることになります。

1ヶ月で24時間になるわけで、、、
これで、その量が少ないか多いかを判
断する材料になるのです。

ここにプラスして、
・何個販促アイデアがでたか?
・そのうち何個実行できたか?

こうやって分析するとそのかけた時間
から得られた売上と利益がわかるわけ
なんですよ。

はい、2つ目です。
これはやり方が違っているということ
ですが、これも多いです。

ノウハウも知らないのに、闇雲に行動
をし続けるってことです。

これは一見素晴らしいことのように思
われるかもしれません。

しかし、ビジネスの観点でみるともう
愚の骨頂と言わざるをえません。

自分のみの力でやるっていうのは、何
か優れていそうな気がしますが、これ
が遠回りになってしまう、、、

理由は3つあります。

理由1 ノウハウをしらない
理由2 得意分野ではない
理由3 客観視すのが難しい

よく考えてみればすぐわかるはずです。

あなたもそんな経験はないですか?

後になってから頼んでおけば良かった
な〜なんてことも、、、

私は日常生活に多くありました。

・ちょっとした引越し
・マンションベランダのウッドデッキ化
・大掃除

これは、ほんの一部ですが、結局時間を
かなり使い、その上、お金も結局はかか
りますし、、、

で、完成度が高いかというと、、(苦笑

あなたも経験あると思うのですが?

・ホームページを自分で作ってみたり
・慣れないチラシを書いてみたり
・売上アップできるというものをやってみる

ちゃんとやり方をわかっていないのに
行動するのはそもそも時間のロス。

なので、もし、今行動しているのに
成果が出ていないなら見直すいいきっか
けかもしれませんね。

行動の時間についてですが、目安をよく
聞かれることがあります。

今のあなたの収入が1000万円に満たな
いなら、1日15時間働くことを推進しま
すよ。

もちろんこれはずっとではなくて、仕組
みができ、時間数を減らしてもそこまで
稼げるようになればいいだけで。。

だいたい1年くらいでできると私は思って
いて、、、

さて、今日の話はここまでです。
何か思う所はありましたか?

成果を出している人は今日のことを当たり
前と思っています。

けど、逆に今成果を出せていない人は今日
の話をよく覚えておいてくださいね。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度