こんにちは!
小西です。

あなたは習慣にしようと思って
取り組んでみたことはあるでし
ょうか?

きっと誰しも一度くらいは何か
を習慣にしたいな、、と思った
ことくらいあるでしょう。

その習慣とは、
・筋トレ
・ダイエット
・食事
・同じ起床時間
・販促活動
・月次の処理
etc…

そりゃ、人によって違うでしょう。
でも、多くの人が考えることはほぼ
同じことなんですね。

新しいことを習慣にするには大体で
すが、約3週間かかると言われています。

3週間というと21日あるので月の
3分の2相当する時間がかかるワケで、、

まず、いつもお話しをしていますが、
「一番重要なこと」、「新しいこと」
は朝一番にするのが大事です。

その上で、今日は習慣にしていくため
のポイント5つをご紹介します。

・同時にしない
・簡単なことから始める
・今できている習慣にくっつける
・環境を作って半強制にする
・コミットして逃げられないように

別にこれと言って驚くような内容では
ないと思うんですが、、、

ですが、間違えてやってしまいがち
なので、順に説明をしていきますね。

・同時にしない

あれも、これも同時に始めるのは
無理があります。

例えば体型を変えたいからと思い、
いきなり筋トレと食事の週間を同時に
変えようとしてはいけません。

どちらからでも構いませんが、どちら
かを先に習慣にしてから次に進んでいく
のがいいです。

ま、体型を変えたい場合、食事は変えず
に筋トレを習慣にするのが良いでしょう。

なぜなら、筋トレが習慣になると自ずと
食事は絶対に気になるから。

逆なら、怠ける可能性が高い。

・簡単なことから始める

これは何でもステップを踏む必要がある
んです。

筋トレをしたことない人がいきなり、ジム
にいきガンガントレーニングを始める。

これはダメ。

まずは、
①ジムに入会
②服を買う
③ジムに行きストレッチをする(これで帰る)
④2日空けてジムにいき15分運動する
⑤3日空けて、筋トレしてみる

というようにステップを設けてください。

続かない人の特徴はいきなりガッツり
やろとしてしまいます。

つまり、
モチベーションでなんとかしよう
とするのはダメです。

・今できている習慣にくっつける

これは単純に今できている習慣にくっつけ
て行うだけ。

前後で考えてみて欲しいのです。

外食が趣味で週3回外食をしているなら
外食の前にジムに行く。

朝起きて歯を磨いた後にすぐに販促の
アイデアを5つ考える。

なんでもいいです。
でもくっつけることで習慣は強化され
ていくのです。

・環境を作って半強制にする

これは最も強力なやり方です。

人は弱いです。
本当に弱いのです。

それは私もあなたも同じです。
ですが、その中でどうすれば成果を
出すことができるのか?

成果を出す人と成果を出せない人の
唯一の違いを指摘するなら、、、

この「環境と作る」ことが成果を出す
人は上手で、成果を出せない人は下手
ってことでしょう。

例えば、筋トレをしようとジムに入会
して行き始めても続きません。

だからパーソナルトレーナーをつけて
筋トレという「行動」を管理してもら
う必要性があります。

人は自分とのアポは簡単に破ってし
まいますが、人とのアポは守ります。

なので結果として成果につながると
いうワケです。

・コミットして逃げられないように

これは環境を作ることと似ていますが
ちょっと違います。

先に自分のなりたい未来を人に伝えて
おきます。

そうすることにより、「一貫性の原理」
が働くのです。

つまり、自分で「こうなる」って言った
通りになるように人は行動するように
できているんです。

なのでこの「一貫性の原理」を利用する
のは理にかなっています。

で、付け加えていえば、この宣言する人
は他人の方がいいです。

家族はよくありません。
だって、達成できなくても
「あ、できなかった、、次回頑張る」
で終わってしますから。

しかし、赤の他人だと、できないって
こと自体、恥ずかしいですよね?

恥ずかしいから、なんとかしようと思っ
て取り組めるワケ。

さて、ここまでお話ししてきましたが
あなたは習慣についていかがでしょう?

筋トレの話を中心にしてきましたが、
これ、商売でも全く同じこと。

「監視されている環境を作り、その上で
コミットして行動する」

実は成果を出すにはこれで十分です。

今日で締め切ります。

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度