こんにちは!
小西です。

コンサルティングの現場ではいかに成果を
出していくかという方法をお話しています。

その中で、
「変わりたいけど、変われない…」
というお話も多く聞きます。

そんな訳で今日のお話は自分を変えるための
方法についてお伝えします。

まず前提として知っていて欲しいのは、人には
恒常性というものがあります。

恒常性とは、ホメオスタシスとも言われますが
これは簡単にいうと、外部の環境が変わっても
生体の状態が一定に保たれるという働きによる
ものです。

ここでの詳しい説明は省きますが、つまりは
外部に環境変化がおきても人というのは変わ
りたくないし、現状を維持したい生き物だと
いうことなんですね。

変わりたいと口では言いながら行動ができない
のは生物学的にいうと当たりまえのこと。
ですが、そこで納得してしまうと変わることが
できないので…

じゃあ、どうすればいいのか?なんですが、
変わりたい時って新しいことを始めるという
ことでもあるんです。

そこに体や脳が拒否反応を示すのですが、
それは「恐怖」が関係しています。

でこの恐怖をどう消すかですが、結論から
言えば消えることはありません。

ですが、小さくすることはできます。
それは恐怖を感じているものに対して自分が
何に恐れているのか、リスクなどを全て書き
出してみることなんですね。

で、取れそうな対策も全て書き出します。
そうすることで恐怖は取り除かれていきます。
あとはその分野の専門家などに話を聞いてみる。

私の場合サポートをしていただいている弁護士も
すぐに聞ける状況にしていますので新しいことへ
取り組む際にはリスクをチェックしてもらって
いるんです。

マぁ、お金は多少かかります。
それは税理士に計算してもらったり、司法書士に
登記をしてもらっても同じことですが…

でも、自分だけで専門分野でもないのにしようと
するから恐怖を感じ行動が止まってしまうのです。

店舗経営でブログを書こうと思ったり、ホームページ
を編集しようとして手が止まる人がいます。

一度、外注に任せたらいくらかかるか見積もりをとり
なんなら任せてみる。
こうすれば、行動が止まることはありません。

外注業者から、これで良いか?という
チェックも入るためやらざるおえません。

このように、恒常性を打破する方法はあります。

一度、行動が止まりそうになったら、なぜ行動が
止まってしまうのか書き出してみてください。

その上で、その恐怖をどう打ち破っていくのかを
書き出したり、人に任せてみたりしてみてください。

きっと一気に行動がスムーズにでき、結果として
売上が伸びたり、利益を出せたりということに
繋がっていくのです。

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

無料メルマガ登録 会員制度