うおーーー
うっかりしていました。

そう、今日は東京へ旅立つ日
なんですが、用意を何もして
いません、、、

しかも、今このお便りを急いで
書いている最中です。

ん?
さっさと行けば!って?(笑)

いえ、焦っている時ほど力を
発揮するのが小西なんです。

さて、今日のお話は何かっていう
とですね、、

そう、この締め切り効果を利用
するってことなんです。

人間って何をするにも行動が止ま
ってしまうものです。

もちろん私も例外ではなくて、、
あなたもそうではないですか?

ですが、考えて欲しいのがこの
締め切りの効果です。

よくあるのが、夏休みの宿題な
んですよね。

夏休み最後の2日くらいになると
一気にパワー全開で圧倒的な能力
で終わらせませんでしたか?

まさに、締め切りのパワーです。

私は人の10倍怠け者であり、すぐ
にサボる習慣があります。

その上に、締め切りがなければ何
も手をつける事なくダラ〜っとして
います。

ですが、この締め切り効果を知って
からは物事が圧倒的にうまくこなせ
るようになりました。

今も、あと1時間でフライトという
この緊張感で指がどんどん動きパソ
コンへ入力できています。

いつもの5倍のスピードで一気に
真っ白なエバーノートに思いっきり
タイピング!

さ、では最後にこの締め切り効果
をどのように利用するかというと、、

・他人と●●日までにすると約束する
・お客さんに●●日に納品と約束する
・フライト前などの1時間に終わらせると決める
・ミーティング前の1時間で行う
・遊びの前に仕事を入れて終わらないと行けないようにしておく

状況は人により、違いがあるでしょう。
けどやり方は至ってシンプル。

簡単に言えば、
「やらざるを得ない環境を作る」こと。

私も今手を動かしながら、スマホで
タクシーのネット予約をしました。
(それもやってなかったのかよ、、笑)

って言いながらもうすぐ書き終える
ことができるんですね。

ちなみにいつもは1つの文章を書くのに
大体30分〜40分はかかりますが、今は
20分くらいです。(早い!)

よーーーーし、
そろそろ、着替えて、ジャケットきて
行ってきます!!

試してみてくださいね。

バクアゲ!
小西孝明

*追伸*

今日はどこへご飯に行こうかな、、
飛行機の中でゆっくり探そう(笑)

でも、時短営業なのかな、、、

無料メルマガ登録 会員制度