こんにちは!
小西です。

昨日はスナックコニをオープン
しました。

初めての方も来て頂き、経営の
お話で盛り上がることができました。

楽しく気軽に飲みながらズームで話を
するのって本当にいいものです。

ただ楽しいだけでなくて、アイデアが
いっぱいでるので実益をかねています。

来週も同じようにオープンしようと思っ
ているので、ぜひ、来てくださいね!

さて、今日のお話は、「魅力」につい
てのお話をお届けします。

昨日のスナックコニでも話題になった
内容だったのですが、、、

お客さんに「高い」って言われている
時って原因があります。

そうです、その原因こそが魅力が伝わ
っていないと言う証拠なんです。

しかし多くの経営者は「高い」って聞
くと価格を下げようとします。

でも、それには待ったをして下さい。
というのも中小企業、個人店での値下
げは本当に危険です。

危険とは廃業する危険を大いに秘めて
いるから。

なので、「高い」って言われた時はち
ょっと立ち止まって考えてみてください。

きっと経営者のあなたはこだわりがあ
るはずなんです。

けれど、お客さんはそのこだわりを知
らない訳で、、、

細かくいえば、、、
店主はお客さんは知っていると思って
いると思っているが、お客さんには全
くもって知らない。。

これが真実です。
これでは高いって言われても仕方ない
ですよね。

例えば、スパイスにこだわっているカレ
ー屋さんがあるとします。

で、こだわっている事を伝えようとこ
んな内容を考えました。

当店のカレーはインドからスパシスを
直接仕入れているから美味しいです。

●●店自慢のこだわりカレー 900円 

この文言で店主はお客さんにこだわりが
「伝わっている」と思います。

でも、お客さんからすれば、
「あら、そうなんだ、、」くらい。

そうではなくて、、、

<ここから>

当店のカレーはインドから直接取寄せた
○種類のスパイスをじっくりと1日かけ
て調合します。

さらに3日間馴染むように冷蔵庫で寝か
せて最後に当店自慢の秘伝スパイスを加
えて出来上がり。

当店のカレーは一切小麦粉も使用して
いませんので「眠くなったり」、「太る」
心配がありません。

安心しておもいっきりお楽しみください。

○種類のスパイスの秘伝カレー 900円

<ここまで>

さ、あなたなら、どちらのカレーを選ぶ
でしょうか?笑

ここでお客さんに魅力を伝えるポイント
をお話しますね。

・数字を入れる
・ストーリーを伝える
・開発秘話を入れる
・ご利益を伝える
・連想させる表現を使う

・数字を入れる
これはより具体的になるからです。
例)長時間煮込む と 3日間煮込む

・ストーリーを伝える
どんなストーリーがその商品・サービス
にあるのか、またどんな思いで提供して
いるのか。

・開発秘話を入れる
どういうきっかけで、今の商品・サービス
が生まれたのか。誰にでもあるはず。

・ご利益を伝える
どうなるのか?を伝える。
どんな気分になる?
健康になる?
変化はなに?

・連想させる表現を使う
お客さんがパッと聞いてわかる言葉で
しかも「イイな」って思ってもらえる
連想できるように工夫する

例え)食べ物なら、肉汁がじゅわ〜
●●チーズがとろ〜り、、、

こうやって1つ1つに「伝え方」を変えて
いくと結果とし魅力が伝わるのです。

魅力がきちんと伝わるとお客さんはその
商品・サービスを高いとは言いません。

むしろ、「この価格でいいのですか?」
って言ってくるでしょう。。

あなたもそう言われたら、気持ちよくな
いでしょうか?笑

だったら、体ではなくって頭にちょっと
汗をかいて考えてみてください。

経営者は頭に汗をかいてナンボです。
体に汗をかくのは労働者です。

ま、もちろん経営者だけど、プレイヤー
という方もいるでしょう。

別にそれが悪いと言っているのではあり
ません。

そうではなくって、経営者として決めた
時間は頭に汗をかきましょう。

そうやって汗をかく事であなたの収入は
右肩上がりになっていくでしょう。

一緒に商人から笑人になりましょう!

あなたならできる!
応援しています^^

バクアゲ!
小西孝明

*追伸*

来週の火曜日4月28日20時より
スナックコニ オープンします。

ぜひ、今すぐ手帳を開いて予定
をブロックしておいてくださいね!

無料メルマガ登録 会員制度