おはようございます!

昨日は私のお店で宴会をしてきて
みんなで交流を深めました。

そんな中私の両親も私のお店に
きてくれて、昨日は母の61回目の誕生日。

早いものです。

私からはお店で作った特製寿司ケーキ
をプレゼントをして喜んでもらいました。

昨日のお店では炉端焼きがメインのお店なので
甘いケーキなどのデザートプレートはやっていません。

その代わりに、インパクトのある寿司ケーキを
作っているわけですが・・・

よく飲食店の店主とサプライズするものについて
お話をすることがありますが、

・うちは和食だから
・そういう雰囲気じゃないから
・そんな取り組みをしても・・・

と言ったことを聞くことが多いです。
正直そう言われるたびに私は寂しいです。

それは私の考えをわかって欲しい
とかではなくて、その方はその
発想をしている以上成長がないからです。

本来お客さんが喜んでくれるなら何でもしたい
そう思って開業したと思います。

しかし長年営業していると自分のやっている
こと以外は「おかしいこと」になってしまって
新しい発想がなくなってしまっています。

もちろん大手であれば仕入れが決まっていたり、
企画が決まっていてできないことの方が多いです。

それはそれでいいのです。
価格が安かったり、大人数を受け入れれたりと
他のメリットがあります。

しかし逆に個店など、小規模店舗の場合は、
価格で勝負するほど不利なことはありません。

安売りに反応する8割の人にきてもらうより
高くても価値をしっかりと理解してくれる2割の
人により喜んでもらえるサービスをする。

これが小規模店舗がこれからも勝っていける
方法だと思っています。

これは何も飲食店のみに限らず、
・美容室
・整体院
・小売店
・エステサロン
などの店舗経営には全て当てはまります。

今やっているサービスが当たり前になって
いませんか?

美容室なら、
「若返り美女プロデュースパック」
とか名付けて、

・カラー
・カット
・パーマ
・トリートメント
・まつげカット
・ヘアセット
・ビフォーアフターの写真撮影
これらを一体にするとか。

もしかしたら私は美容師ではないので、
専門的なことはわからないので、液やカラーの
トーンによってはパーマと兼用できないものも
あると思いますが、あくまで例えで・・・

で、このプランを打ち出すのも、
ターゲット本人ではなくて、

ターゲットが、「主婦」だとしたら、
ご主人に向けて、

「日頃の感謝を込めて奥様に素敵な1日を」

女性は何歳になっても綺麗でいたいもの。
でも、いつも子育てや家事に追われてゆっくり
お手入れもできない・・・

そんな奥様のために、あなたと私達で
ゆっくりくつろいで頂き、より「綺麗」に
「素敵」に変身させてあげませんか?

こんな感じで言ってみるのもありですね。

ここに貸衣装とかもやってもいいですし、
そこは外注でもいいですし。

これはほんの例えなので、もっと他にも無数に
プランを考えればきりがないです。

あなたのお店にあったプランを作り
お客さんが喜んでお金を払ってくれるものは
なにかを考えることが大事ですね。

つまり、
・できないとか
・それはうちでは違うとか
・今までやったことないから
ということを言ってしまっては思考が停止
してしまうのです。

できる方を見ていると、
・ハイ、それやります
・私の店舗でも活かせないか考えます
・ここを変えれば、やれそうですね

と言った答えが返ってきます。

あなたは普段何げなく答えている返答は
どんな感じでしょうか?

ちょっと意識してみると新たな気づきがあって
いいかもしれませんね!

あなたならできる!
応援しています^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追伸

間借りしている事務所でのこと・・・

昨日は事務所が片付いて綺麗になっていました。

私がいない間に色々とメンバーの方が、

綺麗に快適空間を作ってくれていました。

感謝です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸2

やっぱり感謝するっていいですね!

感謝するのもいいですが、

同じことをしても
「感謝」される方が人は嬉しいものです。

あなたはお客さんに「感謝」されていますか?

お客さんから感謝され愛され続けられる
店舗が一つでも増えたらいいなと私は思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸3

私のお店では長年一緒にやってきたスタッフが
辞めていきます。

本当に感謝しかないです。

できることならもっと一緒に仕事したかったな。
というのが本音ですが、

その彼の成長を今後は応援したいです。

感謝。

無料メルマガ登録 会員制度