小西孝明です。

今は東京へ向かう新幹線から
このお便りを書いています。

先日は神奈川で合宿をして岡山
に一旦帰って高知へ行き、また
今度は東京へ(笑)

朝起きると自分がどこにいるの
かわからない時があります、、、

というか、明日から台風の影響
で在来線は止まるって今新幹線
の中でアナウンスがありました。

え、!?台風来てるの??
知らなかった、、、

ということで、台風にも負けず
今日も元気にお届けしますね!

『「何で美味いものを作ってる
のにお客さんは来ないんだ!」
それに、、、
「隣の大したことない居酒屋の
方が流行っているじゃないか!」』

私は、創業して1年もの間そう思
っていました。

逆に、「美味いものを提供」し、
「丁寧な接客をすればいい」と。

その上で
「金額が安ければお客さん
は”喜んで”来てくれる」とも。

しかし、その考えが大きな間違い
だと気がついたのは私が初めて参
加したセミナーでした。

8月のある暑い夏の日、お店で、
私はミーティングをスタッフと終
えジンジャーエールの辛口を飲み
ながら売上台帳を眺めていました。

すると、あることに気がつきます。
全然、「売上が伸びていない」とい
うことに、、、

調べてみると、客数は以前よりも
呼び込みをしていることもあり、
多少のびていました。

でも、売上の数字はほぼ横ばい、、
もっとひどいのは利益の方で客数が
増えたのに利益は減っていたのです。
(-150,000円が-230,000円に)

それもそのはず、私がスタッフに
「客数を増やせ!」って言ったから
です。

スタッフは何とか考え、ドリンク
1杯目を無料にしたり、チャージを
無料にしたりして何とか呼びかけで
お客さんに入店してもらっていました。

けど、当然ですが、割引するから
来てよ!っていうお店に喜んで行く
お客さんはそう多くありません。

それに、別に気に入って来た訳じゃ
ないから、ドリンク無料とちょっと
つまんだら退店してしまう、、、

(だから儲かるどころか赤字)

もう全くの悪循環にはまってしまい、
「なんでなんだ!」といつも心の中
で一人そう叫んでいました。

ちょうど、この時にお金のことで家族
と言い合うことが多くなりました。

人間って面白いもので、自分では冷静
に言っていると思っていても切羽詰
まると人のせいにしたり、他に言い訳
をつくってしまう、、、

そうやって家族との関係も悪化してい
ったように思います。

この時に、スマートフォンで調べたの
が、「飲食店 売上 アップ」とかの
キーワードでした。

そこでいくつもホームページやら、
「今すぐ売上を伸ばす方法」みたいな
何やら怪しいものまで沢山ありました。

そうやって探し、たどり着いた先が
​飲食店経営者を専門にサポートする
コンサルタントです。

もう、その人にお願いしようと思って
セミナーに参加したのは、その人を知
り2週間後くらいだったように記憶して
います。

なぜ、参加しようと思ったかというと
切羽詰まっていたのもありますが、
メルマガを読んでいて、この人なら売上
を伸ばす方法を教えてくれる。

、、、そう思ったから、、
もちろん考え方にも共感しました。

ただ、人生でセミナーに参加した経験も
なく、小中学校と30分も机にじっと座っ
ていられない私が大丈夫か?

そんな不安がありました。
それに私より経験豊富な経営者が沢山
きていて私が参加していいのか?

そんな色々な思いで潰されそうになり
ながら、参加のボタンを押しました。

そうして、岡山から私はセミナーのた
めに東京まで受けに行ったのです。

何度、セミナー会場の前で帰ろうかと
思いました。

別に悪いことをしているのでは決して
ありませんが、なぜだか、わかりませ
んが怖かったのです。

それはまだ経験をしたことないことに
自分が足を踏み入れるからだったに違
いないとい今ならわかります。

最終的にセミナーの会場へ行けたのは
家族の顔がその時に浮かんだから、、

『もう、お金のことで喧嘩したくない。
もっとお金に縛られない生活をさせて
あげたい。』

もちろん他にも沢山の気持ちがあった
ことは否定しません。

・周りに笑われたくない
・反対した人を見返したい
・隣の店舗よりも繁盛させてやる
・すぐに潰れたって言われたくない
・このまま何もできずに終わるのはいやだ

そんなことを思っていました。

そうやって私はようやく一歩を踏み出す
ことができたのです。

そのセミナー会場のドアを叩いてから
3ヶ月で私のお店はまったく別のお店の
ように変わりました。

これはその当時お客さんに言われたこと
なんですが、、、

「なんか、お店活気がでていいですね!」
そう言われたのでした。

それから、、、
当時厨房で料理を任せていた料理長には

「一生懸命仕込んだ食材を捨てなくて
いいから私は本当に嬉しいよ、自分で
仕込んだ食材を捨てるほど辛いことは
ないから」

そう、言われました。
その後にこうも言われました。

「あのお客さんが来ない状態が続いて
いたら、私はやめていました」と。

それから、バイトスタッフには、
「忙し方が時間が早く経って嬉しいし
何よりお客さんと会話ができて楽しい」
そんな風にいわれました。

バイトスタッフはもうすぐ潰れそう、、
と他のバイト先を探していたとも打ち明
けてくれたのです。

私はギリギリのところでなんとか立ち
直ることができて良かったと思うのと
同時にあの時行動していなかったら、、

そう思うと、本当に恐ろしいな、、と。

もちろん、あなたは私の状況とは
異なるかもしれません。

なんですが、もし、今少しでも現状
を変えたいと思っているなら、、、

Zoomセミナーに参加することを強く
オススメします。

それは、私自身の過去の経験からも言
えるのですが、、、

私がコンサルタントになったのもその
時に私のように困っていた人を1人で
も多くサポートしたいって想いから。

もし迷っているなら、
今すぐ決断するのがいいでしょう。

それに、Zoomセミナーに参加する
ことであなたのリスクはありません。

ただ、1つあるとするなら、
募集は明日までです。

→https://forms.gle/BWpQT74obn7LFq419

バクアゲ!
小西孝明

*追伸*

もし、私に直接相談(1対1)
してみたいってことであれば、

今週はウェブセミナー以外予定
は空いていますので、どうぞ、、

→https://tenpo.riekibaizo.com/soudan-go

沢山来たら締め切ります。
リンク切れていたら、締め切った
ということでご理解ください、、

無料メルマガ登録 会員制度